スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉YOSAKOI2006 2日目

10 31, 2006
2日間じっくり観させてもらった疲労や、これで千葉のよさこいの総決算が終わってしまった脱力感などですっかり遅くなってしまいましたが、記憶が薄れない間に書き込もうと思います。

まず感じたのは人が多い! 明らかに去年より沢山の人が観に来ていますね。
桟敷席に座っていたので最初は気づきませんでしたが、ふと後ろを振り返るとすごい人です。改めて券を買っといて良かったな~と思いました。
b1031a.jpg


次にレベルがかなり高かったこと。ファイナルに残ったチーム以外にも素晴らしいチームが沢山ありました。特に「おみが和よさこい会”和気藹藹”」良かったですね~。実はパスキーの演舞が終わったあとにビデオ片付けちゃったんですよね。あの演舞を観ながらああ~失敗した~って本気で思いましたもん。


ファイナルは千葉3チーム、神奈川2チーム、埼玉2チーム、茨城1チームと、正に関東大会と呼べるほど各県のトップチームが揃いました。もうそれだけでも感動ものだったのですが、演舞を観たら・・もう上手い言葉が見つからないほど素晴らしかった。鳥肌立つし足が震える。どのチームも個性があって、みんなタイプが違うんだけど、それぞれが各タイプの中で最高の魅せ方をしてくれたと思う。本当に素晴らしかった。
そしてミニマム部門の大賞2チームも人の少なさを感じさせない存在感のある演舞を観せてくれました。
いや~ほんとよさこいって良いですね(笑)

ファイナル進出チーム
 「REDA舞神楽」(千葉県船橋市)
 「CHIよREN北天魁」(千葉県)
 「黒潮美遊」(千葉県銚子市)
 「子鳩子兎 横浜百姫隊」(神奈川県横浜市)
 「K-one動流夢」(神奈川県横浜市)
 「ところざわ武蔵瀧嵐」(埼玉県所沢市)
 「勇舞会」(埼玉県富士見市)
 「水戸藩YOSAKOI連」(茨城県水戸市)

グランプリ「REDA舞神楽」
準グランプリ「CHIよREN北天魁」
3位「子鳩子兎 横浜百姫隊」
4位「ところざわ武蔵瀧嵐」
5位「黒潮美遊」
6位「水戸藩YOSAKOI連」

ミニマム部門
大賞 同点のため2チーム
ふさのくに舞華恋(千葉県木更津市)
幕張Heart´S(千葉県千葉市)
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 未分類

千葉YOSAKOI2006 1日目

10 28, 2006
いよいよ千葉YOSAKOIの日がやってきました。
1日目は海浜幕張駅前会場と千葉中央公園会場で演舞が行われます。

まず11時に海浜幕張駅前で行われるエキシビジョンを見物。
県内の10チームほどが出場していました。
各チームが3回位演舞を行うようでしたが、3回目の演舞が始まった時にふと時計を見ると13時半。公式ガイドブックを見ると千葉中央公園会場で行われるジュニア大会の演舞時間は12時から14時50分! 

ひぇ~ 慌てて京葉線の電車に乗り込み、千葉みなと駅からモノレールに乗り継ぎ、やっとこさで会場の真ん前にある交差点で信号待ちしている時・・ただいまを持ちまして全ての演舞が終了しました~ 
っておい!(泣)
「横浜百若連市ヶ尾玉若子」の演舞は観たかったのにな~。でもキッズにも乱舞があってそれは観ることが出来ました。感想は「市ヶ尾玉若子」はどっこいしょの振りを知らないみたい(^^ゞ あと「荻組いぶき」のキッズチーム「荻組虎いぶき」の子供達はめちゃくちゃ踊りが上手!

次に15時から一般演舞が始まります。
先ほどの海浜幕張駅前会場の10チームに「パスキー&北海道医療大学」など3チームが合流して華やかに前夜祭がスタートしました。
と、演舞の合間に桟敷席のことを思い出し11時から17時までの券を買っておきました。せっかく良い場所をキープ出来てもトイレに行っている間に観る場所が無くなるの困りますからね。
あとトイレ問題は解決されてないみたいですね。今年もパルコのトイレに行かないといけないかな。

各チーム2回の演舞、全チームによる総乱舞で前夜祭は終わったのですが、
「REDA舞神楽」の振りや演出が、最後に観た2週間前の舞尊と比べて大幅な進化を遂げていました。これはちょっとビックリですね。これなら「北天魁」にも・・と思わせる内容でした。
しかし「北天魁」も進化してましたね~。最後の女隊の振りが印象に残ります。
明日が非常に楽しみです。ちと天気が心配ですが。
0 CommentsPosted in 未分類

木更津舞尊

10 16, 2006
11時15分。オープニングパレードが始まる15分前に木更津に到着。
駅前大通りを車が走っています。ん? 確かWEBで公開された会場MAPだとこの通りでやるんじゃなかったっけ? 不思議に思いながら歩いていると前方にスタッフや踊り子が集まっています。音響装置も置いてある。これは? 去年と同じ会場でやるのか?

近くにいたスタッフに聞いてみると、大通りで行うことで進めていたが警察の許可が降りなかったとのこと。うーーん残念! 実行委員の方々も悔しいだろうね。
気を取り直して各会場を歩いてみると、一番街パレード会場は2つに別れていて250mほど奥から1回目の流し、50mほど前進して2回目の流しに入るといった感じ。ステージ会場は去年と一緒でした。

そうこうしているうちにパレードが始まったので急いでステージ会場である東部演舞場に向かいました。マーチングバンドを先頭に、旗手の人達が旗を振り回しながらの登場です。これは結構見ごたえありましたね~。FORZA木更津の旗が一本折れたのは気になりましたが・・(^^ゞ

舞尊って「K-one動流夢」や「子鳩子兎」など神奈川のTOPチームが来てくれるので華やかになりますね。その他に千葉で観ようと思ったら千葉よさ位しかないでしょうから、それだけでも舞尊に行く価値があると思います。

結果は、
1位 「CHIよREN北天魁」
2位 「REDA舞神楽」
3位 「K-one動流夢」
でした。

「子鳩子兎 横浜百若連」は残念ながら決勝8チームにも残れませんでした。実は演舞観てないので何とも言えませんが人数はかなり少なかったみたいだし「百若連」ですからね。最強メンバー「横浜百姫隊」で襲来する千葉YOSAKOIはかなり上位にいくはずです。

気になったのは、会場のMAPが無いこと(わおどり会場がどこにあるのか結局分からなかった 聞けば良かったんだけど(^^ゞ)、観客の数が少し寂しかったことかな。

あと最近思うことは、審査結果の不満をチームの掲示板に書き込む人がたまにいるけど、あれは止めてもらいたいですね。確かにちょとそれはないだろーってのもありますけど、踊り子の人達は一生懸命踊って結果を待つ身ですからね~。掲示板になぜ? って書かれても答えようが無いと思うんですよね。
b1015a.jpg

b1015b.jpg

0 CommentsPosted in 未分類

荒川よさこい

10 14, 2006
10月は各地で様々なよさこいイベントが開催されています。
今日は意外と家から近かった「荒川よさこい」に行ってきました。
ルーピングでの流し会場とステージ会場があり、千葉県からは「よさこい柏紅塾」が出場していました。
雰囲気はどちらかと言うと高知を意識したものなのかな? よさこい教室で正調よさこいを教えていましたし、紅塾も正調よさこい? でパレードしてましたし。
となると、ゲストとして来ていた「新琴似天舞龍神」の立場は・・(笑)
しかし何と言ってもYOSAKOIソーラン3連覇の肩書きは伊達じゃないですし、実は私もこのチームを観るために来たようなものですから ハイ。
人数が少なかったのが(40人位かな)残念でしたが今年も観ることが出来て満足です(笑)
そうそう、天舞龍神がグッズ販売してたんで、DVDでも買ってみようかな~なんて思い値札を見ると¥5,000! 買えません・・(^^ゞ

思うんですが、こういったゲストチームを呼ぶ際の遠征費やらギャラなんかって結構な金額になるんでしょうね~。往復交通費や宿泊代(まさか日帰り?)×参加人数+ギャラ ! お そ ろ し い ~
b1014a.jpg

b1014b.jpg



さて明日は「木更津舞尊」。
千葉県のよさこい祭の中でも、かなり気になる存在です。
私は木更津に隣接する、巨大な鉄工所のある市で生まれ育ったので、昔の木更津駅前の賑やかさを良く知っています。西口にそごうと十字屋があって東口にはダイエーと西友、あと大きな本屋が2店ありました。
でもね、今それらはみんな無くなっちゃいました。実家に帰る時に時間があればちょっと駅周辺を見たりするんですが、年々寂しくなっていて、去年舞尊に行った時に愕然としました。何もない! もうホント駅前に何も無いんですよ。今年のGWにまたちょっと歩いてみたんですが、舞尊の時に入ったコンビニがもう無くなってるし・・。
まぁあっちは車社会なんで仕方ない面はあるんですけどね。実際、幹線道路に沿ってどんどん新しい店が出来てたりするし、木更津全体が落ち込んでる訳でもないと思うんですが、やっぱり駅って街の顔ですしね。

何とか木更津舞尊の力を借りて、昔の華やかだった頃の木更津駅に戻ってくれないかなと思っている今日この頃です。
0 CommentsPosted in 未分類

おお~

10 10, 2006
今日、よさこい道のことを考えてたらふと閃きました。
って皆知ってたのだろうけど・・(^^ゞ

四街道(よつかいどう)→よさこい道(よさこいどう)

ってことなのかな。納得。
3 CommentsPosted in 未分類

よさこい道2006

10 09, 2006
3連休の最後は、四街道で行われた「よさこい道」に行ってきました。
去年はよさこいそ~らんフェスタと言う名前でやっていたようですが、今回は名前を新たにしての開催です。

参加するチームはちょっと寂しいのですが、銚子とは打って変わってアットホームな雰囲気で、沢山の踊り子に参加してもらえればそれでOKと言うより、参加したお客さんに楽しんでもらいたいといった雰囲気が伝わってきます。

ステージでは夏に大網白里でやっている浜ソーランみたいに、南中ソーラントーナメントをやっていました。
その他オリジナル演舞を7チームが披露して合間には「どっこいしょ」の演舞教室みたいな物もやっていましたね。
最後にやる乱舞はかなりの盛り上がりで、何か四街道を中心とした新たなよさこいサークルみたいなものが出来つつあるんじゃないかな~なんて思ってしまいました。「桜颯'蘭舞」や「舞粋風」は結構上手いですし来年あたり楽しみなんじゃないでしょうか。

気になったのは、
音がヒドイ。音はホントに直して欲しいですね。何言ってるかも分からないときがありましたから。
あと、よさこい道と言う名前の割にはソーラン一色。小さな子供達が沢山参加してましたから、これがよさこいと認識されちゃうのはちょっとマズイのではないでしょうか。
0 CommentsPosted in 未分類

第3回 黒潮よさこい

10 09, 2006
行こうかどうしようか随分と迷っていた黒潮よさこい。
かなり盛り上がった松戸の余韻がなかなか抜けず、しかも上位3チームが揃って出場+恐らくフルメンバーでの「黒潮美遊」+「水戸藩」出場。
でも遠いな~遠いな~、いや観たい、観たい、観たい。
観たい気持ちが勝ったので行ってきました(笑)

11時に到着(文章だと早いんだけど3時間かかりました(^^ゞ)
駅前の通りを真っ直ぐ進むと何やら音楽が聞こえてきました。綺麗な衣装を着た踊り子も歩いています。ほっとして(地方の大会だと駅前がガランとしていて不安になることがあります(^^ゞ)暫く進むと・・やっていました黒潮よさこい。
美遊の踊り子さんにパンフレットを貰い会場のチェック。どうやらここは白幡会場みたいです。
暫くここにいて「水戸藩」や「北天魁」の演舞を観ました。風が強くて気の毒ですが今年初めて「水戸藩」の演舞をしっかり観させてもらいました。
b1008a.jpg



次にステージのある市役所会場へ向かいました。
b1008b.jpg



流し会場には露店が全く無かったので期待して行ったのですが、まずテキヤは全くいませんし、酒類も売ってませんね。クリーンな運営を目指しているのかも知れませんが、自分にとってはちょっと寂しい(^^ゞ。
1通り演舞を観まして、ファイナル進出チーム発表の前の「この衣装、いいしょ!?コンテスト」が始まりました。お色気アピールのチームもありましたが、観客に年配のお姉さん方が多いためかイマイチ盛り上がりを欠いた印象かな~。自分的には面白かったですけどネ。

ファイナル進出6チーム発表後、ファイナル演舞、審査結果発表と続きました。
結果は、
1位 「黒潮美遊」
2位 「CHIよREN北天魁」
3位 「REDA舞神楽」

まぁ衣装コンテストで思いがけず「北天魁」が優勝しましたからね。この結果もあるかな~って思っていました。

黒潮よさこいは、お祭りと言うより競技会といった雰囲気ですね。もう少し華やかさと言うか、お祭りらしさがあるとお客さんがより楽しめたのかな~と思いました。
ただ「北天魁」も良くやってるんですが、千葉のよさこいって地元のチームの踊り子が沿道からはみ出した観客を注意したりごみを拾ったりと、ほんと頭の下がる思いですね。
0 CommentsPosted in 未分類

第33回松戸まつり 第3回YOSAKOI松戸

10 09, 2006
(10月7日)
松戸に住み始めて6年、地元のお祭りの雰囲気を味わいたいと思い、特に用事が無ければぶらっと行っていました。
初めて長居したのが去年。YOSAKOI松戸に出会ってからです。
そう、私のよさこい歴もやっと1年になりました。

何も分からず観ていた去年のYOSAKOI松戸、しかし圧倒的な迫力の「武州武蔵」、魂を揺さぶる「CHIよREN北天魁」や「REDA舞神楽」。この3チームを再びここ松戸の地で観る事が出来る幸せを感じながら沿道に腰を下ろしました。

前半で「よさこい柏紅塾」が登場。今年は各地のお祭りで賞を取りまくっている実力派ですが、いきなりここで登場はちょっと不利なような気がしましたが・・・踊りは良かったですね~。
このチームは流しの方が断然良いように思います。ステージだと正直ちょっと迫力が足りないかな~って思っていました(好みの問題ですが)が、流しだと雅やかな踊りとずんずんと進んでくる迫力が丁度よくマッチして、何か力強さも感じてくるんですね。
後は密かに気になってる「明日風」、新曲で登場です。今までの印象ですと年齢ちょい高めでスローな踊り(ごめんなさい)って言う感じでしたけど、新曲は結構動きにキレがあって「おお~すごい!」って思いました。今年は彩夏祭にも参加してましたし、HP見ても相当練習してるみたい。結果に結び付けば良いな~って思っています。
中盤で登場した「彩霞隊 夏舞徒」。人数は少ない参加ですが良いですね。私好みです。

と、その他たくさんのチームが参加していたのですが、やはり最後の3チーム・・すごいです。

「武州武蔵」。去年ほどの圧倒的な迫力は無いんですが100人近いメンバーでの演舞は素晴らしいの一言ですね。こんなすごいチームが松戸に来てくれること自体うれしいことです。
「REDA舞神楽」。どんどん進化するチームだと感じました。振り付けが変わらなくても、踊りの質を高めることでこんなに印象が変わってしまうんだな~。これから非常に楽しみです。
「CHIよREN北天魁」。これ観て感動しない人なんているのかな~と思えるほど今年は凄いです。個人的にステージの方が良いのかな? って思っていましたが考えを改めます(笑)、流しの方が迫力があります。今回ラスト10秒位で電源が落ちて音が止まってしまったんですが、全く動じる様子もなく全員で歌を歌いながら踊りきってしまいました。気合も入りまくりですね~。

結果は、
1位 「CHIよREN北天魁」 
2位 「よさこい柏紅塾」
3位 「REDA舞神楽」 

で一点だけ言いたいのですが、演舞スケジュールがあると良いですね。私は実行委員会用のスケジュールをたまたま貰えたので助かりましたが、持ってないとおちおち席も外せなくなりますからね。

すっかりよさこいの話になってしまいましたが、松戸まつりは色々はイベントが行われますし、県人会の方々が地元名産品のバザールをやったりしています。BEERや焼きそばも安いですしお勧めです。
b1007a.jpg

0 CommentsPosted in 未分類

東京よさこい 続き

10 02, 2006
駅前メイン会場を中心に観ようと思っていた東京よさこい。駅の階段を上って正面に見えるその会場は地下道階段の壁や来賓席の壁などで演舞がほとんど観えませんでした。
b1001a.jpg



仕方ないので西口公園会場に向かう。
事前に進行プログラムを見て、観たいチーム(水戸藩、リゾン鳴子会飛鳥)がここで演舞をしないことが分かっていたので留まる気はなかったのですが一体どんなステージだろうと思い行ってみたわけです。うーーん、まぁ仕方ないか。この狭い公園だとスペースも無いしね。しかし「東京よさこい」って言う名前と出場するチームの顔ぶれを考えるともっと立派なステージをイメージしていました(^^ゞ。
BEERを飲みながらどこに行こうかと考えているうちに、ぽつりぽつりと雨が降リ始め、次第に本降りに。仕方ないので傘を買いにこの会場も後にしました。
b1001b.jpg



みずき通り会場と西4商店街会場に行ってみるとまだ人はまばらで、じっくり観ることが出来そう。
とりあえず西4商店街会場に陣取り、しょぱなの「南行徳’s」から観始めました。
「彩霞隊 夏舞徒」まで観たので30チームくらいかな。(途中で何度か抜け出して違う会場に行ったりしてたんで数チームは見逃してたと思うんですが)まぁ何というか帰りたくなっちゃいました。
この会場は、道に観客席と演舞場を分ける線が引いてあり、進行の人や警備員が何度も「これより前に出ないで下さい」と言っていたのですが、皆平気で線を越えて観ているんですね。ひどい人だと道の真ん中近くまで行って写真を撮っていたり、踊り子が1m位前まで近づいてからようやく線の内側に入ったりと、やりたい放題。いろいろよさこい観て来たけどこんなひどい会場は初めてですね。
演舞中に自転車や人が道を横断するし(苦笑)まぁこれはマナーと言うより運営の問題なんでしょうけど。
一向に降り止まない雨も手伝いだんだんと家が恋しくなってきました(^^ゞ

ただ、今回ここに来た目的のひとつ、「水戸藩YOSAKOI連」はどうしても観たかったので、メイン会場にて15時より始まる演舞をなんとか観て(ほとんど観えませんでしたが)会場を後にしました。

名の知れたチームを多数含む100チーム以上が参加しているわけですから、何かしらの魅力があるんでしょうけど、一観客の自分にはその魅力を見つけることは出来ませんでした。
0 CommentsPosted in 未分類

東京よさこい

10 01, 2006
東京よさこいに行ってきましたが、あいにくの雨。
15時過ぎには帰ってきちゃいました。
理由は雨だけではなく・・・
詳しくは明日にでも。
0 CommentsPosted in 未分類
プロフィール

星&まつり

Author:星&まつり
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Flashリバーシ
最近の記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
pictlayer
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。