スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永代橋

03 18, 2007
ちょっと前から気になっていた夜景スポット。
ドラマやCMなどで良く登場しています。

ブルーのライトが水面に反射し、何とも言えない美しさを醸しだしているこの橋。星空と一緒に写せたらさぞかし美しいだろうと思っていました。
今日はロケハン一回目。結果を先に言えば、雲が出てしまい撮影は断念です。
しかし、撮影場所や橋の露出時間など得られたことは多く、次回撮影する時おおいに役に立ってくれるはずです。

橋のアップ
b0318a.jpg



引いて撮影
b0318d.jpg

この構図で星空を撮ろうと思っていました。露出時間は13秒で、これも実際に撮影する時間とほぼ一緒です(15秒×100枚を予定)。
多少オーバーぎみですが、画像補正で何とかなる範囲。それよりも右上に出ているゴーストが気になります。恐らく対岸の電灯の仕業でしょうが、構図を右に寄せるか、縦にして左右をカットするしかなさそうです。
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 未分類

インターバル撮影 実践2

03 15, 2007
晴天が続いたので、月曜日に幕張に行き、火曜日はお台場に行ってきました。もちろん仕事が終わってからです。
幕張では良い撮影場所が無くて結局散歩だけで終了。
空はそこそこ暗いんですが、街灯が多すぎて長時間撮影はキビシそう。
公園の中に入ろうとしましたが怖すぎて断念! いや~夜の公園は怖いっす。

お台場では無事に撮影開始。しかし風が強く、カメラがぶれるんじゃないかと終始ハラハラしておりました。
時折ふく突風は人をふらつかすほどで、30分経った頃に、「多分ブレブレで使い物にならないだろうな~」と思い撮影終了。
まぁ結果的にぶれていなくて、「もっとやっとけばよかった」と家で反省しました。持っていった三脚は、カーボンの軽いやつ。健気に頑張ってくれました。

b0316a.jpg

EOS KISS DN+EF17-40mm F4 L
17mm F5.6 ISO100 露出59秒×39枚コンポジット(インターバル1秒) 総露出38分21秒

適正露出で撮った地上風景を不透明度30%で重ねてあります。
59秒でも長すぎですね。20秒位が良いかも。20秒×90枚! はぁ~。。
0 CommentsPosted in 未分類

インターバル撮影 実践1

03 12, 2007
土曜日の夜から降り続いた雨でしたが、夕方から急激に回復し、夜には綺麗な星空が見えるようになったので、テストがてら急遽近くの河川敷まで行ってきました。

b0311a.jpg

EOS KISS DN+EF17-40mm F4 L
17mm F5.6 ISO100 露出1分59秒×15枚コンポジット(インターバル1秒) 総露出29分45秒
0 CommentsPosted in

季節を感じる2

03 10, 2007
天気が悪く、今週も星の撮影が出来そうもありません。
週間天気予報を見ると、来週も怪しそうですね・・
まぁ嘆いていても仕方ないので、カメラを持って出掛けてきましたよ。
稲毛にある「千葉市花の美術館」
室内ではチューリップが咲いているようですが、お日様の下で咲くまで待つことにします。
室内は有料みたいですしね。

屋外の花壇ではたくさんの花が咲いていました。
まぁほとんど知らない花ですが(^^ゞ パンジーと菜の花はわかりました~
b0310a.jpg

b0310b.jpg

b0310c.jpg

0 CommentsPosted in 未分類

星空 インターバル撮影

03 10, 2007
地上の風景と一緒に星空を写し取る写真のことを星景写真と言います。
基本的にはカメラを三脚に固定して、シャッターを数秒から数時間開いているだけですから、技術的にはそんなに難しい撮影法ではありませんし、機材もそんなに立派なものが無くても大丈夫です。
ただ構図に関してはかなりセンスが問われる、奥の深い撮影法でもあります。
星を点に写したければ10数秒、長い軌跡を写したければ数十分から数時間シャッターを開けておけば良いんですが、前に書いたように都会の景色と一緒に写すとなると長いことシャッターは開けられません。
まず、地上の風景が適正露出になるようなシャッタースピードにしなくてはいけませんし、あちこちに溢れている地上の光によって短時間で空の色が真っ白く飽和してしまうので、そうなる前にシャッターを閉じなくてはいけません。
私が今やってみたいのは、都会の風景の中に星の軌跡を写し込むという写真で、最低数十分はシャッターを開けてやらないと綺麗な軌跡にはなりません。
なにやら矛盾しますね。
地上や空の適正露出を仮に2分とします。星の軌跡をそこそこ長く写そうと思ったら30分は欲しいところですので、まともにやろうと思ったら不可能なのですが、画像合成という手段で撮影することが可能になります。
次の写真はかなり前に撮ったものですが、

1.0時55分から216秒露出
01.jpg


2.1時01分から304秒露出
02.jpg


3.1と2を合成したものです。
03.jpg


1を撮り終わった後、2分程度時間をおいて2を撮り始めたので、3の画像では軌跡が途切れてしまっています。
そこでインターバルを1秒程度にして、2分露出を15回行えば、ほぼ30分露出した写真が出来上がると言うわけです。
まぁ、これが写真なのか? と言われると何とも言いようが無いのですが、そうするしか無いのですから仕方無いですね。
0 CommentsPosted in

季節を感じる

03 04, 2007
季節を感じる瞬間っていうのは、気温の変化だったり風景の変化だったり、あるいはもっと人工的な、服装の変化やデパートのウインドゥの中だったりすると思います。

ただ、春限定となると自然風景の変化で季節を感じる人も多いんではないでしょうか。

今日は非常に暖かく、それだけで十分春を感じたのですが、実際に目で春を感じようと出かけてきました。

場所はいつもの手賀沼ですが、桜はまだまだつぼみで1週間やそこらでは咲きそうもありませんね。まぁいくら暖冬といってもそこまで早く咲くことはないか。
梅は数は少ないですが丁度満開で、あとは猫柳がふさふさ毛に覆われた花を咲かせていました。イヌノフグリはまぁどこにもある花なんですが、色が鮮やかで春を感じる花の一つですね。
b0304a.jpg

b0304b.jpg

0 CommentsPosted in 未分類
プロフィール

星&まつり

Author:星&まつり
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Flashリバーシ
最近の記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
pictlayer
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。