スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007野辺山

09 23, 2007
9月20日、当日までじっくり天気予報のチェックをして野辺山方面に行ってきました。
今回は他に南会津駒止峠・奥日光戦場ヶ原なども候補に入れ検討しましたが、抜群の晴天度を誇り、蚊の心配も無い野辺山に決定。

カメラ関係、赤道儀関係、三脚、バッテリーなどでかなりの重量になってしまいましたが、これでも一般的な天体撮影の機材と比べれば相当軽い部類でしょう。まっ電車で行くにはこの辺が限界だと思いますが。
01kizai.jpg


自宅から常磐線、山手線、中央本線、小海線と乗り継ぎ清里で下車。家からずっと晴天続きでちょっと気味悪い感じです。
02nirasaki.jpg

清里で驚いたのはその暑さ。夏場に10回ほどこの辺りに来ていますが、ホームに降りるなり暑いと感じたのは初めてです。

早速レンタカーを借り、近くのコンビニで食料の買出し、まだ早いので野辺山駅にも寄りましたがちょっと雲が出てきましたね。
03nobeyama.jpg


まぁ本番は月が沈む22時過ぎなのでさほど気にせず野辺山宇宙電波観測所に出発。駐車場に車を停めると後はひたすら待ちです。
日が沈むと更に雲が出てきます。
04.jpg 05.jpg

南方面からモクモクと湧いて来る感じですが、とりあえず三脚と赤道儀をセット。雲の切れ間から時折顔を出す月を、望遠鏡+コンデジでコリメート撮影しながら暇をつぶします。
このコリメート撮影、意外と難しいです。肉眼で大まかにピントを合わせてからカメラを取り付け、カメラのAFで再度ピントを合わせるのですが、写った写真を液晶画面で拡大してみるとイマイチピントが合っていない感じ。液晶がボロイだけだろうと思っていましたが、実際ピントが合ってなかったようです(^^ゞ
これだけ小さい写真にすると判らないかな(笑)
06moon.jpg


ここでまた驚きが。何と蚊がいるのです。野辺山で蚊を見たのは初めてだな~。
一匹が車の中に入ってしまい、この後散々私を悩ませてくれます(^^ゞ

21時頃になると霧が辺りにたちこめてきました。始めは遠くの山並みだったのが、段々と近くまで迫ってきて、遂には30mほど離れた建物までも見え辛くなってしまう始末。
07.jpg

23時まで粘ってみましたが好転の気配が無いので、一旦機材を全て車の中に入れ仮眠することにしました。

中に紛れ込んだ蚊が気になって仕方無かったのですが、それでも少しウトウトし始めた時、ふと目が覚め外を見てみると、おお! 霧が無くなっているではありませんか。低空には若干残っているのですが、もうじきに消えそうな感じ。

急いで機材を再セットして準備を整えましたが、時計の針は0時30分を回っていました。
低空の霧もすっかり無くなり、好条件の中写真を撮り始めましたが、20枚ほど撮った段階で(3時頃)また霧が出てきてしまい撮影終了。
08.jpg

実は4時前にまた霧が無くなるんですが、さすがに機材を再再セットする気力がありません(^^ゞ

仮眠しようにも蚊がうるさく眠れないので(何度も室内灯を点け格闘したのですが無理でした・・)、ほとんど眠らないまま6時半頃から観光を始めました。平沢峠では1番乗り!と思いきや、年配の夫婦が今まさに登山に行くところでした(^^ゞ 私も近くの岩山に登り戻ってくると一人の男性が写真を撮っていて、おはようございます! と互いにご挨拶。
09.jpg


その後は美しの森まで行き、急な階段を上り一汗かいてきました。山の下は雲海になっていて絶景でしたよ。

2日目はさすがにホテルに泊まりましたが、それでも天気が良さそうなので、フロントに「遅くなるかも」と告げて又昨日の場所に。
19時から22時まで3時間粘りましたが雲+霧が広がり好転しそうもないので引き上げました。

まぁちょっと残念だったのですが天気は仕方ないですね~。
今回は待ちの時間が長かったので、煙草の吸いすぎですっかり喉をやられて微熱ぎみです(^^ゞ まぁ疲れ、気温の変化などもあるのでしょうけど。

さっき小さいニンニクを5個ほど食べたらかなり元気になりました。鼻血が出そうです。

b0921_01.jpg b0921_02.jpg b0921_03.jpg

b0921_04.jpg b0921_05.jpg b0921_06.jpg

b0921_07.jpg b0921_08.jpg b0921_09.jpg

b0921_10.jpg b0921_11.jpg b0921_12.jpg

b0921_13.jpg b0921_14.jpg b0921_15.jpg
スポンサーサイト
2 CommentsPosted in

出発

09 20, 2007
それでは出掛けてきます。
帰りは土曜日の予定。
総重量15kg・・重たい・・(^^ゞ
0 CommentsPosted in その他

夏休み変更

09 18, 2007
本当は火曜、水曜と夏休みを取っていたのですが、仕事が気になるので行くことにしました。
うちの部署6人中4人休んだらマズイだろ~と言うのが理由で、金曜日会社では「一番上の人が平気な顔して休むんだから良いんじゃないの~」なんて同僚には投げやり気味に言っていたのですが、やはり気になる。私の仕事は仲間に任せてきたので良いのだが、その他の仕事で何かあった時に対応が出来るかは甚だ疑問。

まぁ代わりに木曜金曜休ませて貰います!
長野方面に星見に行く予定なので、その方が天気が良さげってのもあるかな~ あ! 結果的にネ(^^ゞ 
月が大きいのがちょっと問題なんですが。
0917a.jpg
0 CommentsPosted in その他

第2回YOSAKOIかまがや2007

09 17, 2007
強烈な日差しの中、審査会場でほぼ全チーム観させてもらいました。
いやはやそれにしても暑い。
夏の間これでもか! と日焼けしていたので、これ以上焼ける訳が無い! と高を括っていたのが失敗でした。顔が真っ赤でゆでだこ状態。ヒリヒリするし。
b0916a_20070917163019.jpg b0916b_20070917163443.jpg


前半は中間地点の近くで観ていましたが、去年と比べてかなり人が多いですね~。場所を移動しようにもこれ以上良い場所を確保する保証も無いので、多少観辛かったんですが我慢していました。買った物と言ったらBEER1杯とホットドック。お財布にやさしい?
運営に関して言えば、ビニールテープを道の端にずっと張って、車道には出ないようにと注意されていましたが、現実問題それだと演舞の全体は観れないのですよ。街路樹なんかが沢山あって左右の視界を遮ります。なし崩し的に歩道の段差に腰を下ろし、足を道に投げ出す人が多くなっていったのは、必然の流れかもしれません。
この辺は親子三代でも気になった処で、もう少し現実的な計画、もしくは状況に応じて臨機応変な運営がなされたらもっと良かったかなと思いました。
まぁ市がバックアップしてくれると良い面もあれば、難しい問題も出てくるのかもしれませんね。

で後半は審査員席の横に移動して、観る&ビデオ撮影に切り替えました。演舞が終わった踊り子の皆さんの通り道なので、演舞が終わるごとに移動しないといけないのですが、まぁここが一番観やすいですなv(・_・)
拍手で迎えた時の反応がチームごと色々でなかなか面白かったです(^^ゞ 北天魁、舞神楽、紅塾、夏舞徒あたりはさすがの対応(後半のチームしか見ていません)。踊りだけじゃないですね。

審査結果上位3チームは
鎌ケ谷市商工会大賞 夏舞徒
鎌ケ谷市長賞 よさこい柏紅塾
高知県知事賞 幕張Heart'S

夏舞徒はちょっと反則(笑) 彩夏祭でファイナルに残るようなチームがここに入ったらな~ まぁ当然でしょうね。
あと、優秀賞を取った「礼神伝SHALL稲毛」は、そんなに多くのイベントに参加している感じでもないんですが、出るイベントにはきっちり人数を揃えてきますね。まぁ全部で何人居るか判りませんので、どれくらいの出席率なのか知りませんが(^^ゞ
不満なのは、私の応援していた「舞粋風」、「悠久絆連」、「桜颯’蘭舞」、「風和里」が賞を取れなかったことかな(笑)
まぁビデオは撮ったのでその点は満足です!

「風和里」は東葛地区の中では一番気迫とか真剣さが伝わってくるチームかな。小さな子供が多いので色々大変だろうと思いますけど頑張って欲しいですね。
「悠久絆連」はペース配分が絶妙できっちりゴール前で演舞を終わらせました。皆上手いけど先頭三人は特に上手いですね。ちなみに提灯は無くなったんですかね
「桜颯’蘭舞」は踊りのテンポ、音楽など観ていて元気になれます。音楽がかかる前のフォーメーション変更はちとやりすぎかな~(^^ゞごめんなさい
「舞粋風」はまぁ一番応援しているチームなんですが(北天魁除く(^^ゞ)、色々なチームが力強さを前面に押し出す中、軽やかさや柔らかさと言う部分を大切にしているチームじゃないかと個人的には思っています。力強いチームが何チームも続いた後に、爽やかな清涼感を与えてくれるチームは貴重ですよ。力強さで圧倒させるチームも良いんですが、きれいな踊りで溜息をつかせるチームも良いですよね。力強さで-よりも難易度は高いかも知れませんが、千葉県内では「舞粋風」が一番近いんじゃないかと思っています。

自然の驚異と美しさ

09 09, 2007
今週のよさこいイベントはパスして、近場中心ののんびりモードで週末を過ごしました。
行きたいイベントもあったんですが、あまり観すぎても新鮮味が無くなると言う訳で思いとどまりました。
まぁチームによっては10月までお預けという所もあるんで、その時はじっくり観させてもらいます。

まず土曜日、コスモスがそろそろ時期のようで、近所の庭にも幾つか咲いています。
この辺で沢山咲いている所と言えば、去年も行ったことのある江戸川河川敷。暑さでひーひー言いながら着いてみてビックリ。
b0908a.jpg


ありゃりゃ完全に水没です。普段の日だったら犬の散歩をしている人が結構居るんですが、こんな姿になってしまうとは。自然は恐ろしいです。
一生懸命育てた人たちは、さぞがっかりしているんでしょうね。


そして日曜日。
久しぶりに星の写真を撮ってきました。
0909b.jpg

今の時期はまだまだ気温が高くてデジカメの場合ノイズが発生し易く、また蚊の猛攻が恐ろしいのですが、週間天気予報を見る限り、今日を逃したら暫く撮れそうも無いので重い腰を上げて行ってきました。
一番気になった蚊は、風があったせいもあるのかも知れませんが、全く居ません。
まぁしかし、まだまだ若者の行動は活発のようで、あちこちのベンチにカップルが座っていたりするので、私は人が居なさそうな奥へ奥へ行かざるを得ませんでした(^^ゞ
もう絶対人が居ないだろうという場所でも、10分も居ると若者の集団が後ろを通り過ぎたりするんですがね。ちょっと身構えてしまいますよ(^^ゞ
b0909a.jpg

EOS KISS DN+EF17-40mm F4 L
17mm F4 ISO200 露出20秒×30枚コンポジット(インターバル1秒) 総露出10分
0 CommentsPosted in

9月もよさこいの記事から(^^ゞ

09 03, 2007
怒涛の8月が終わり、ほっと一息つける9月。
まぁしかしイベントがあると、ちょっと観にいってしまうんだな~。
土曜日はマリンスタジアム。日曜日は小金宿祭り。
ずっとは居れませんでしたが、楽しませてもらいました。
一応証拠写真を(笑)
b0901a.jpg b0902a.jpg


マリンは、野球観戦のために球場に足を運んだ人たちへの踊りと言うことで、遠慮気味に拝見。
感想 舞神楽追い込み急。
小金宿祭りは5チーム参加でした。昨年は紅塾だけだったので大幅増ですね。
感想 風和里が良い。

「YOSAKOIかまがや」と「黒潮よさこい」の出場チームが発表されましたね。
どちらも昨年を上回る参加チームになっています。
特にかまがやは34チームと、チーム数だけではCHIBAよさに次ぐ規模になったのかな?
努力している所は盛り上がっていくだろうし、努力していない所は淘汰されていくんだと思います。ちょっと厳しい言い方だけど。
もちろん上に挙げた2つは前者でしょう(内部事情は判りませんが見ため的に)。

よさこいチーム参加→出場料入る→大勢の踊り子で見た目豪華→踊り子露天で買い物→大成功!
これで満足しているお祭ってありませんか?
プロフィール

星&まつり

Author:星&まつり
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Flashリバーシ
最近の記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
pictlayer
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。