スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01 28, 2008
地道にUPしてきました。
そろそろ公開してもいいかな。
http://star-festival.web2.jp/

b2008_0127a.jpg
スポンサーサイト
6 CommentsPosted in 未分類

カメラとレンズ

01 26, 2008

PENTAXとCANONから新しいデジタル一眼の発表があった。

PENTAX:

K20D、K200D

 K20Dが気になる。
自社設計、samsung製造の1460万画素CMOSセンサー、ライブビュー搭載。
現段階での画像の評価はかなり高そうだが、実際のレビューが出ないと何とも言えないかな。 まぁ今更他社ボディーに浮気は出来ないのでスルー(^^ゞ

CANON:

EOS Kiss X2 

ちなみにこのカメラから「デジタル」の名称が無くなった。デジタル=一般カメラと言う事か?
1220万画素CMOSセンサー、ライブビュー搭載、3インチ液晶、ファインダー倍率0.87倍と、DXに比べかなりの進化を遂げたようである。
個人的には1000万画素程度に据え置いて、高感度時のノイズを更に抑えて欲しかったが、キヤノンの戦略は新開発のセンサーをまず低価格機に搭載→様子を見つつ更に煮詰めて上位機種に。というパターンなので仕方無い。
しかし、もしDXよりノイズが少ないようであれば、3インチ液晶とライブビューは天体写真にとっては最強。1台買って天体専用に改造するのも有りかも。


欲しいレンズが幾つかある。

天体写真に使いたいもの、よさこいに使いたいもの、万能レンズとして持っておきたいもの等目的はいろいろなのだが、残念ながら全てを手に入れる事は出来そうもないので、一覧を作って整理していきたいと思う。
価格は今現在の価格.com最安値であり、画角のコメントはAPS-Cのデジタル一眼に装着した場合を想定したものである。

《CANON》

EF135mm F2L USM \93,522
キヤノンが誇る最高級レンズ、いわゆる「Lレンズ」の中でも最高クラスに入ると言われる高性能レンズ。天体写真・よさこいどちらでも良い絵が撮れそうな気がするが、画角的には天体写真で中途半端な気がしないでもない。

EF24-105mm F4L IS USM \103,475
よさこいのステージ写真で威力を発揮しそう。APS-Cだと多少画角が狭くなるが、万能レンズとして持っていても良いかも知れない。
ただ、天体写真では使わないかな~。

EF85mm F1.8 USM \43,560
Lレンズでは無いが、シャープさで定評あり。
持っていて損はないかも。

EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM \67,407
超広角ズームレンズ。評価も高い。天体では結構使いそうだが、遠近感が強調されるので、よさこいだと手前の人は相当ドアップになると思われ(^^ゞ

EF-S55-250mm F4-5.6 IS \32,480
安い、軽い、手振れ補正有りの高倍率ズームレンズ。
よさこいにしか使わなそうな気が・・・。

《シグマ》

4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM \95,510
遂に出た! APS-C用の円周魚眼レンズ。レンズより前にあるものは全て写ります。夜空に向ければ全天が一枚の写真に。
まぁ天体専用です。でも使用頻度はかなり低そう(^^ゞ
それに高すぎ!

APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM \87,876
よさこいに関して言えば一番興味のあるレンズ。
HSMなのでフォーカスもそこそこ速そうだし、F2.8の明るさもgood。
問題は、金額的によさこい専用レンズとして買う勇気があるかどうか(^^ゞ

2 CommentsPosted in その他

貴重な休み

01 20, 2008
最近は仕事が忙しくてなかなかゆっくり写真を撮っている時間がない。

貴重な休みの今日、手賀沼まで行ってきました。
この時期、特に何かある訳でもないのですが、せっかく買った40Dの操作に慣れておくことと、そのうちここで撮るかもしれない星景写真の場所探し。つまりはロケハン。
夜の撮影というのは、夜にいきなり出掛けてもなかなか良い場所に巡り会えません。危険な場所もあったりするので、事前に明るいうちに場所を決めておくことがかなり重要になります。
都会だと星の数だって高が知れていますので、前景の構図が全てと言っても良いくらいです。まぁ星を写し込むのも結構大変なんですが・・・。

薄雲が広がりちょっと寒い日でしたが、釣りをしたり、犬の散歩をしていたり、ランニングをしていたりと、いろいろな人が思い思いの週末を過ごされている中、私はバックからカメラを持ち出し、沼の遊歩道をゆっくりと歩きながらロケーションのチェック。そして時折気になったものなどを撮ったりしていました。
b2008_0120a.jpg
精神的にかなり疲れていたので、こんなことでもかなりリラックスできますね~。
さぁ明日からまた戦場に行って来なくては(^^ゞ
今月の残業手当で何買ってやろうか?と考えるのが平日の楽しみです(^^ゞ
13 CommentsPosted in その他

世界貿易センタービルと清洲橋

01 14, 2008
冷たい北風が吹く中、浜松町駅に隣接する世界貿易センタービルに行って来ました。
ここの40階が展望台になっていて、360度東京の夜景を満喫することが出来ます(有料)。
数ある夜景の見える展望台の中ではかなり穴場になっていて、3連休の真ん中にも関わらず人もまばらで、私のように撮影が目的の場合はかなりのお勧めポイントかも知れません。
ここでの目的は「東京タワーと月」。
少しばかり早く着いてしまい、月がまだ高い所にあって東京タワーと一緒に収まらなかったので、しばし各方角の夜景を堪能。
写真も何枚かパシャパシャ撮っていました。
周りはガラス張りなので、カメラの背後を黒い布などで覆ってやらないと室内の明かりなどが写り込んでしまいます。本番撮影に向けて予行練習も万全!
漸く東京タワーと月が同時に収まる距離になったので、慎重に何枚か撮影。
はい 撤収。

まだ19時30分。雲もほとんど出ていないし、風は冷たいですがその分透明度も良い感じ。
清洲橋に行ってみました。
ここも永代橋と同じで、昨年星の写真を撮った所ですが、再チャレンジです。
撮影の方向を北から東に変え、オリオン座が収まる様にしました。
冬の星座を構成する星々はどれも明るく、ネオンが氾濫する東京の明るい空にも負けることなくしっかり輝いています。
30分ほどの撮影が終わると、寒さで全身が冷え切ってしまいました。
今日は本当に寒いですね~。最寄り駅の清澄白河に着き、明るくて暖房の効いたホームに立つと何だかほっとしました。

東京タワーと六本木、新宿方面の夜景(クリックすると別窓で大きな画像が表示されます)
b2008_0113a.jpg
2 CommentsPosted in

永代橋と清洲橋

01 05, 2008
去年も撮った橋ですが、天気も良いので再チャレンジしてきました。
この両橋は500m程の間隔で隅田川に架かっていて、間を通る首都高の下からであれば、体を180度回転するだけでどちらも一度に見ることができます。
青の永代橋、ピンクの清洲橋、どちらの橋も美しいですよ。

「永代橋と星」の写真は、橋が露出オーバー気味で本来の青が飛んでしまっていますが、これ以上露出を切り詰めると逆に星が写らなくなりそうなので、現時点ではこんなもんでしょうか。



永代橋(クリックすると別窓で大きな画像が表示されます)
b2008_0104a.jpg

清洲橋(クリックすると別窓で大きな画像が表示されます)
b2008_0104b.jpg

永代橋と星
b2008_0104c.jpg
EOS KISS DN+EF17-40 F4(17mm F5.6) ISO200 露出30分44秒(3秒×461枚コンポジット インターバル1秒)
4 CommentsPosted in その他

2008年初写真

01 03, 2008
実家で少々撮ってきました。

オリオン座大星雲:M42(中央下)と馬頭星雲:IC434(左)

EOS KISS D改+EF200mm F2.8(F5.6) ISO800 露出180秒×2コンポジット
2 CommentsPosted in

2008年

01 01, 2008

新年明けましておめでとうござ

います

今年もよろしくお願いいたしま

す。

image1.jpg

2 CommentsPosted in その他
プロフィール

星&まつり

Author:星&まつり
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Flashリバーシ
最近の記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
pictlayer
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。