スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海幕祭2008

05 27, 2008
b20080525_01.jpg
8時過ぎに家を出る時は、雨は止んでいました。ラッキー! 傘は持たずに出発。

しかし家を出てから2分程でぽつりぽつりと雨が・・・

何とか9時位には海浜幕張駅に着きましたが、やっぱり外は雨。
仕方なくコンビニで傘を買ってしまいました。
不思議と雨が降らない千葉のよさこいも、今回ばかりは駄目っぽいですな。

メッセではまだ観客はまばらでしたが、チームの皆さんは既にスタンバイ完了と言った感じです。
市船吹奏楽部の歌がホール内に響いて何とも荘厳な雰囲気。
ビデオをセットしてこちらもスタンバイ完了。

開会式が始まり各チームの紹介。
衣装がすっかり変わっているので、紹介が有るまで判らないチームもちらほら。
どのチームもきれいな衣装になりました。

いよいよ演舞スタート。
うーん、どのチームもレベルが高い。
去年もレベルアップしたな~と思いましたが、今年は更に凄いことになっています。
観る方は面白いけど、やっている方は大変ですね。

午前の演舞も終わり、午後の予定のアナウンスを聞いてみると、どうやら駅前会場でやるらしい。
雨は上がったのでしょうか?
食事でもしようと表に出てみると不思議なことにすっかり雨は止んでいました。

午後の演舞は海浜幕張駅南口会場に陣取り観ていました。
私は近くで観るのはあまり好きでないので、ちょっと離れて観たいのですが、さすがにここでは無理。
メッセとは違い、明らかによさこい初心者と言った方が多く、ここで演舞が出来た意味は大きいでしょう。


21チームの演舞を一通り観て、
やはり舞神楽と北天魁は別格。
この両チームの上に行くチームがあるとすれば、よさこいソーランでもファイナルに行けそう(^^ゞ
壁は厚い。

舞神楽はメッセで2回観させて頂きましたが、2回目の時は狐の人達がステージに待機して始まりました。こっちの方が好みかも。
今年の北天魁は近くで観ていてもきっちり揃っていて、去年までとは踊りのレベルが違う感じ。演舞中に何度か衣装替えをしているのですが、不思議と気付かなかったりします(^^ゞ さすがに最後は判りますけどね。

他にも面白いチームが幾つかありました。
幕張Heart's。
去年と比べかなり人数も増えていますし、踊りのレベルも高い。結構良いとこ行きそう。
黒潮美遊
パレードは良かったですね。でもステージバージョンに限ってはHeart'sが上のような気がしました。質は美遊、量はHeart'sの圧勝かな。
でも美遊の踊りはきれい! 指先まで気持ちが入って研ぎ澄まされていますね。 

荻組いぶき、舞ちはら、明日の風
この3チームも去年と比べてかなり良いかなと思いました。
特に明日の風のレベルアップは凄まじい。
荻組いぶきはスピード感、流れのスムースさ、どちらも良かったです。今回はちょっと人数が少なかったのかな。これからも人数的に苦戦するかも知れませんが、私は応援しています。

あと思ったのは扇子を使うチームが多いこと。
たまたま被っちゃったのでしょうけど、ちょっと多すぎの様な気が・・・。
確かに携帯性もあるし華やかでインパクトがあると思うのですが、何か代わるアイテムは無いのでしょうか。又は扇子を使うにしても、動かし方で他チームに差はつけられないのでしょうか。
だって今や普通に使っている分には当たり前のアイテムになりつつありますからね。
と独り言を言ってみました。



今回のイベントでは沢山のチーム関係者の方とお話することが出来ました。
温かい言葉を頂きましてありがとうございました。

2006年からこのイベントに足を運んだ訳ですが、当初は(当たり前ですが)誰も知っている方が居ない状態でした。まぁ去年の海幕祭も知り合い0でしたけど(^^ゞ
好き勝手に書いているblogなので宣伝もしていませんし(言いたい放題なので宣伝が出来ない)、特にこちらからお話する訳でもないので当然なんですが、それでもblogでメッセージを頂いて、こうして実際にお会いし嬉しいお言葉をかけて頂けるのは、千葉のよさこい民の優しさなのでしょう。
b20080525_02.jpg b20080525_03.jpg b20080525_04.jpg
スポンサーサイト

常陸国YOSAKOIの写真

05 25, 2008
海幕祭にて千葉のよさこいのお披露目が終わりました。
解禁と言う事で写真をUPします。

会場の様子
b20080518_01.jpg b20080518_02.jpg b20080518_03.jpg

左・中 黒潮美遊  右 荻組いぶき
b20080518_04.jpg b20080518_05.jpg b20080518_06.jpg

左 黒潮美遊  中 荻組いぶき  右 一宮輝翔連
b20080518_07.jpg b20080518_08.jpg b20080518_09.jpg

左 水戸藩YOSAKOI連  中・右 北天魁
b20080518_10.jpg b20080518_11.jpg b20080518_12.jpg

左 北天魁  中 東山道三蔵  右 REDA舞神楽
b20080518_13.jpg b20080518_14.jpg b20080518_15.jpg

左 REDA舞神楽  中 関西京都今村組と舞神楽旗のコラボ
b20080518_15_1.jpg b20080518_16.jpg

常陸国YOSAKOI感想

05 19, 2008
5時17分発の電車に無事乗ることが出来、旅は始まりました。
水戸に着いた時はまだ7時。朝はやっ。
すこし時間があったので電車の中で食べようとサンドイッチとお茶を買っておいたのですが、眠くて眠くて水郡線の車中はほとんど寝ていました。
9時ちょっと前に漸く常陸大子に到着。
メイン会場に着くとまだ席は結構空いている状態。そりゃそうだろう、まだ開会式前だ。

暫くメイン会場で演舞を観ていましたが、ふれあい公園会場で美遊といぶきが出るのでそちらに移動。
正面からじっくり観させて頂きました。
で、メイン会場で舞神楽が出るので急いで戻りこちらも拝見。
まぁこんな感じでメイン会場、流し会場1・2、ふれあい公園会場を行ったり来たりしていましたが、メイン会場で10チーム位はビデオに収めることが出来てとりあえず満足。

このお祭りは本当に居心地が良いです。気候が丁度良いと言うのも有るんですが、食べ物が美味しい(シャモの焼き鳥は美味しかった。一方リンゴソフトは食べれなかった(泣))、みんなノンビリしていてギスギスしていない。新曲発表のチームが多い。
また来年も来よう。


ファイナル演舞9チームを観て、結果発表。
大賞チームの発表を聞いてから時計を見ると1本早い電車で帰れそう。
予定より1時間早く帰って来れました。
あ~疲れた。でも面白かった。

大賞  水戸藩YOSAKOI連
準大賞 CHIよREN 北天魁
3位  REDA舞神楽

以下ネタバレ注意!!







水戸藩
去年のちばYOSAや黒船まつりで観た演舞でした。なので新鮮味は無かったかな~。まぁ踊りの質と言うか独特の躍動感はやっぱり凄いですね。

北天魁
まとまっていると言うのが一番ぴったりかな。その分底知れない迫力感は無くなったかも。でも、これが正統な進化なんだと思います。
誰が観ても安定して評価をして貰える演舞だと思います。

舞神楽
底知れない迫力を感じるチームがここ。好き嫌いは有るかも知れないけど、圧倒的な迫力に引き込まれる。
踊りも凄いけど、衣装も凄い。これだけ衣装に凝ったチームを見た事がありません。本大会一番のサプライズチームかな。

美遊といぶきは、ふれあい公園会場では至近距離で、ステージでは距離を空けて観させてもらいましたが、距離があると伝わらないのかな~。
間近で観ると細かい所まで気を使っているのが良く判るし、動きのシャープさがゾクゾク来るんですが、距離の離れた審査員席まで伝わるかは微妙なところ。ちばYOSAみたいに審査員席が前だと結果も違っていたのかも知れませんね。

眠いので今日はここまで。
てか写真をアップするくらいしか無いのですが(^^ゞ

いよいよ明日

05 17, 2008

いよいよ明日は常陸国YOSAKOI。
茨城県の北端、常陸大子町まで行って来ます!

ビデオカメラのバッテリー充電完了。
一眼デジカメのバッテリー充電完了。
コンデジのバッテリー充電完了。
・・・ニンテンドーDSのバッテリー充電完了。
・・・往復6時間の電車旅、DSの予備バッテリーは持て行こう。

朝5時に出発、帰りは23時過ぎ。
駅弁は買うべきか買わないべきか。
月曜日は仕事だ。
BEERは何杯飲もう。
「道の駅」奥久慈だいごのリンゴソフトクリームは食べれるのか。

でもそんなことはどうでも良い。
新曲をここまで待ってきた甲斐があったと言うものだ。
さあ観せてくれ! 応援させてくれ!

シャッター速度から見るよさこい

05 11, 2008
デジタルカメラで撮った写真(画像)はExifと言うフォーマットで記録されており、シャッター速度やF値などを後から簡単に調べることが出来ます。
ネット上に沢山きれいな写真を掲載されているカメラマンのような写真を、私も何とか撮ってみたいと思っているのですが、これがなかなか難しい。
カメラとレンズの性能差というものもあるとは思うのですが、それ以前の問題ということもかなり多いと言った状態です。

良く言われるのが、上達の度合いは撮った枚数に比例する。
これは確かにそうかも知れません。
ただ、何万枚撮ろうとも撮りっぱなしでは上達しないでしょう。
自分の撮った写真を一枚一枚チェックし、特に失敗した写真は何故駄目だったのか原因を調べ、次回に活かすようにして初めて撮った枚数が上達に比例するのだと思います。
まぁピンボケや手ぶれは実践練習あるのみですね(^^ゞ

時間の流れの「一瞬」を切り取る事が出来るのが写真ですが、動く被写体の場合は「一瞬」の速度も重要になってきます。
特に夜間の撮影は「一瞬」の速度もスローになりがちで、完全に動きを止め切れない場合が増えてきます。被写体ぶれってやつですね。
絞り開放、感度maxでの設定ではこれ以上シャッター速度も上げられないので、こういった場合は被写体ぶれを利用して臨場感を出す(笑)、もしくは諦めるしかないでしょう。

さて能書きが長くなってしまいましたが、夜間撮影の難しさを実践でのデータを元に書いてみたいと思います。

サンプルが何点かある以下のイベントで行ってみましょう。
ちなみにストロボは使っていません。
船橋市民まつり
黒潮よさこい
ちばよさこい
黒船祭

船橋市民まつり:
難易度かなり高し。スタート地点の船橋駅前の辺りは特に暗く、ISO1600、F2.8の設定でシャッター速度は1/60秒辺りが多い。
動きの止まった所を撮るか、アップは避け引き気味に撮るのが正解かも。
まぁこのイベントは人が多いので観るに専念するのが一番の正解か?それを言ったら元も子もないが(^^ゞ

黒潮よさこい:
ステージが暗かった印象があったが、データを見る限りではそうでもなさそう。
ISO1600、F5.6でシャッター速度は1/125秒辺り。F2.8なら1/500秒稼げる計算なので明るいレンズさえ持っていけば何とかなる? なぜF5.6で撮っていたかは謎(^^ゞ
旗の競演は厳しい。私の撮った写真は旗がブレブレ。動きを止めて写せた人っているのかな~。

ちばYOSAKOI:
照明は明るいが、ライトが点いたり消えたりでなかなか難しい。
私の撮った写真はISO1600、F2.8の設定で1/400秒位は出せている。
まぁこの速度なら個人のアップでもギリギリ動きは止まりそう。

黒船祭:
ここもライトが点いたり消えたりで大変。光量の変化はちばYOSA以上。
1日目はISO1600、F3.2で1/320秒~1/1250秒とバラバラ。
2日目はISO800、F4.0で挑戦して1/100秒~1/320秒位。
個人アップ写真は撮らず、ステージ全景を撮っていたが1/100秒では明らかに被写体ブレを起こしていた。


まぁデータを見る限り、ステージの半分位を切り抜くなら1/250秒もあればまず大丈夫そう。アップの写真はストロボを焚かないとかなり厳しそうですね。
なぜこんな記事を書いたのかと言えば、新しいレンズを物色中だったりして(^^ゞ

雨のGW

05 06, 2008
GW後半の4連休は雨でスタート。
3日はキッズダムのよさこいイベントがありました。
ちょうど実家方面に泊りがけで行く用事があったので、行く途中に寄って行こうと考えていたのですが朝から雨。
元々午後の部(13:30~)だけ行ってみようと考えていたので、雨が止むことを願いつつ出発しました。

最寄り駅に着いた時にはまだシトシトと雨が降り続いていて、さぁどうしたものかとキャスターバッグを引きながら右往左往。
これじゃあ中止かな? と言うことで下りの電車に乗り込みこの地を後にしましたが、家に帰ってからよさこい関係のサイトをチェックしてみると・・・。
あらら、やったのか・・・。
某サイトで写真を拝見させてもらい、幾つかのチームの衣装をチェック。
あ~見てしまったとちょっぴり後悔(^^ゞ
まぁ曲や振りを見ていないのでいっか!

どうやら常陸国YOSAKOIと海幕祭で多くのチームの新曲を拝見することになりそうです。
それ+柏祭りと茂原七夕あたりを見れば殆どのチームの新曲を観る事が出来るかな。

それにしてもこの4連休は晴れなかったですね。
最後の日に漸く良い天気になりましたが、私はもう疲れきっていましたよ。
あまりに良く晴れていたので夕方から海浜幕張まで行って来ました。
ここは2週間後に、新曲お披露目の意味合いの強い海幕祭が行われる場所ですね。
その光景を想像しながら夜景の写真を撮っていました。

b20080506b.jpg
8 CommentsPosted in その他
プロフィール

星&まつり

Author:星&まつり
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Flashリバーシ
最近の記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
pictlayer
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。