スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天候

06 29, 2008
一年間あちこちへ行っていると天候もいろいろ。

今の時期だとまぁ大抵雨ですね。
これは梅雨の最中なので仕方ないことですが、昔はね~

何で晴れないんだ~。折角の休みなのに!

なんて思っておりました(^^ゞ
私のメイン被写体は「星」なので、雨は敵だったのです(笑)
でも悔やんでも悔やんでも雨は上がってくれません。
不貞腐れて家に居ても新しい発見は何もありません。
ただ虚しい時間が過ぎて行くだけです。

そこで私は考えました。
雨を好きになろう!

良く考えてみれば雨降りの時の緑の美しさには何度もハッとしたものです。
元々、人物写真をほとんど撮らず、風景オンリーで来たのでこれは良い発見でした。
そう考えると、人物写真でも雨の日は良いものが撮れそうな気がしてきます。


そういったことで今日はあちこち出掛けてきました。
上野では、丸井前の横断歩道を渡る人々を撮ろうと陸橋の上で暫く待機。
まぁこれは失敗に終わりました。
なかなか難しいですね。傘が思ったほどカラフルじゃなかった(^^ゞ
でもこれで一つ勉強になりました。何をやるにしても上手くいかないことって多いですが、必ず経験が身につきます。
続いて丸の内。
東京駅構内は人でごった返していますが、1歩外へ出ると静寂で大人のムードが漂っています。
b20080629_01.jpg

最後はお台場。
渋谷に行こうと思っていたのですが、急遽意味無く向かってしまいました。
雨の強さがピークの時に歩き回っていたので、びしょびしょに濡れてしまいましたが、雨のお台場もなかなか良いです。
b20080629_02.jpg
スポンサーサイト
24 CommentsPosted in その他

本土寺

06 22, 2008
本土寺に行ってきました。
この辺りでは紫陽花の名所として有名な所です。

寺に着くとポツポツと雨が降り出して良い感じだったのですが、段々と雨脚が強くなってきて本降りになってしまいました。

傘をさしての撮影はかなり厳しいものですが、雨の写真は草木が艶やかで良い感じです。
b20080622_01.jpg b20080622_02.jpg b20080622_03.jpg
b20080622_04.jpg b20080622_05.jpg b20080622_06.jpg
b20080622_07.jpg b20080622_08.jpg
15 CommentsPosted in その他

南アルプスよさこい祭り

06 17, 2008
駅から離れた所に会場があるため、行くかどうか迷っていたのですが、シャトルバスが運行されると言う情報を見つけ早速問い合わせてみました。
結果20、30分置きにバスが運行されるらしく、前日に行くことを決めました。

「南アルプス市フルーツ山麓フェスティバル2008」の1イベントとして行われた南アルプスよさこい祭りですが、それ以外にもさくらんぼ種飛ばし日本一決定戦や炎神戦隊ゴーオンジャー、一般ダンスチームの演舞なども盛り上がっていました。

会場は3つ。
広大な広場にあるメインステージは、背後に富士山が。しかし雲が切れず残念ながら全景を見ることは出来ませんでした。
ステージの幅はまぁこんなものなのかも知れませんが、奥行きがちょっと足りない印象です。舞神楽の演舞の時は、キツネの人達が落ちないかヒヤヒヤしました(^^ゞ
b20080615_01.jpg
噴水広場会場も大きさ的にはほぼ同じ位。踊りのスタイルにもよりますが50人以上だとちょっと厳しいでしょうね。
b20080615_02.jpg
ストリート会場も若干短い印象でした。
b20080615_03.jpg
でも音響はばっちり。
まぁ千葉以外で音響トラブルって記憶がないかも(^^ゞ

会場には、トイレ・喫煙所・ごみ箱と全てきっちり揃っており非常に快適です。
観客の数はこの広大な会場に対して若干寂しいかなと感じましたが、そのおかげで千葉では有り得ないくらいのんびりと演舞を楽しむことが出来ました。
b20080615_04.jpg

b20080615_10.jpg b20080615_11.jpg b20080615_12.jpg
b20080615_13.jpg b20080615_14.jpg b20080615_15.jpg
b20080615_16.jpg b20080615_17.jpg b20080615_18.jpg
b20080615_19.jpg b20080615_20.jpg b20080615_21.jpg
b20080615_22.jpg b20080615_23.jpg b20080615_24.jpg

よさこいイベント

06 12, 2008
各地で行われるよさこい、YOSAKOI系イベントの出場チームが発表され始めました。
中でも興味深いのは以下のお祭り。

今度の日曜日に迫った「南アルプスよさこい祭り」
http://yosakoimatsuri.jp/
千葉からはREDA舞神楽、Let's美浜”夢”が参加。
「南アルプス」と言うネーミングにかなり惹かれます。
是非行ってみたいイベントですが、車でないと大変そう。
現在考え中(^^ゞ

8月22日~24日(22日前夜祭)の日程で行われる「坂戸よさこい」
http://www.sakadoyosakoi.com/
千葉からはREDA舞神楽(24日のみ)
招待参加のようですが、まさか坂戸に出るとは思っていませんでした(^^ゞ
この週は原宿でスーパーよさこい、横浜でハマこいが行われますが、気持ちはここに傾きつつあるかも。

8月29日~31日(29日前夜祭)「にっぽんど真ん中祭り」
http://www.domatsuri.com/
千葉からCHIよREN北天魁(参加日不明。審査希望なら30日~31日?)
本日発表になった出場チームに載っていました!
YOSAKOIソーラン祭り大賞の平岸天神、セミファイナル1位の北海道大学”縁”も出場する豪華キャスト。
ここは行く予定です。

まいまいまいまい舞神楽

06 08, 2008
カタツムリの名前じゃないです。
YOSAKOIソーランに参加したREDA舞神楽が見事セミファイナル進出!
セミファイナルコンテストで4位!
いやこりゃ快挙でしょ。

ちょっと観ていましたけど、北海道チームのレベルはやはり凄い。
一番凄いと思ったのは隊列の美しさです。
あれだけ激しい動きをしているのに乱れないですね。

そんなチームがごろごろ居る中でのこの評価。
おめでとうございます。

鎌倉

06 08, 2008
紫陽花の季節がやってきました。
ちょっと早いかなとは思いつつ鎌倉に行ってきました。
本当は6時半出発の計画だったのですが、諸々の事情で(ヒント目覚まし時計)8時半出発。

電車を乗り継ぎ、北鎌倉に着いたのは10時半過ぎ。
雨がぽつぽつと降っていて最高の条件です。

まずは円覚寺へ。
北鎌倉で降りたからには、鎌倉五山第2位のここ。
まぁしかし拝観料は払わずに外から眺めるのみ(^^ゞ
b20080608_01.jpg

続いてはやはり明月院でしょ!
紫陽花はちょっと早い感じ。あと1週間くらいで見頃かな。
b20080608_02.jpg

鎌倉街道を鶴岡八幡宮に向かう途中に建長寺に立ち寄ります。
ここは鎌倉五山第1位!
やはり風格が漂います。
b20080608_03.jpg

鶴岡八幡宮に着いたのは12時頃。
さすがに拝観客が多いです。
b20080608_04.jpg

階段を下りて、さ~どうするか?
駅方面はかなり混雑してきたので、マイナー路線へ。
鎌倉最古のお寺、杉本寺へ行ってみました。
苔むした石段が最高です。
b20080608_05.jpg

満足して鎌倉駅に向かいますが、せっかくだからあそこも行ってみよう!
江ノ電に乗って長谷寺へ。
さすが長谷寺。今日周った中で一番の混雑です。
b20080608_06.jpg

ついでに大仏様も見てきました。
b20080608_07.jpg
やっぱり半日じゃこんなもんかな。
b20080608_08.jpg b20080608_09.jpg b20080608_10.jpg
b20080608_11.jpg b20080608_12.jpg b20080608_13.jpg
2 CommentsPosted in その他

06 02, 2008
関東地方も梅雨入りしたようです。
これから暫くの間、雨降りが続くかと思うと少々うんざりしますが、雨と言うと思い出すことがあります。

私がよさこいに出会ったのは2005年の秋でした。
そこで観た北天魁や舞神楽の演舞が今でも強く印象に残っていますが、当時は上手い下手なんてあまり気にしなかった様な気がします。
心の底から湧き上がって来るような笑顔と大人数の迫力に、他の踊りには無い只ならぬ底力を感じてしまったのです。

感情表現が下手だとか色々言われる日本人だけど、こんなすごいパフォーマンスを見せる人達もいるんだな~、しかもみんな普通の人みたいだし。

当時はたしかこんなことを思っていたと思います。
これは良いものを見つけたと、家に帰り早速ネットで色々調べてみました。そこで沢山のチームが集うイベントが近日にあると言う事を知りました。



カメラ片手で行ったそのイベントは朝から雨でした。
駅に着き会場に向かって歩きながら、本当にやるのだろうか? 私は不安を感じていました。当時ネットで知識はそこそこ仕入れていたものの、何しろイベントは2回目、どの位の雨で中止になるのかなんて全く解りません。
程なく会場に着くと観客らしき数人がビルの軒で雨宿りをしていたのにはほっとしました。

暫くしてチームの人達が集まりだし、イベントは無事始まった訳ですが、雨の中踊るのは仕方ないにしても、踊りが終わった後も待機場所も無いような状態で放り出されている(ように見えた)踊り子さんを見ていると、まぁでもこれが当たり前なんだろうと思うと同時に、これはちょっと可哀想だなとも思いました。
主催者側からしたらいろいろ都合もあるのでしょうし、チーム関係者もこんなことは当たり前だと思っていたのかも知れませんが、私の感じ方は違っていました。

もちろん観客だって1人1人感じ方は違うのでしょうが、とりあえず観客の1人として感じたギャップを書いてみても良いかなと思ったのがこのblogを書き始めたきっかけだったと記憶しています。

プロフィール

星&まつり

Author:星&まつり
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Flashリバーシ
最近の記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
pictlayer
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。