スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりの海

08 31, 2008
b20080831_1.jpg

今年の夏は雨ばかりで、真っ青な空をまともに見た事がありませんでした。
8月最後の日となった今日、空は怪しかったけれど思い切って海に行ってきました。
たぶん家から一番近い太平洋なんじゃないかな。
b20080831_2.jpg

家を出る時に灰色だった空は、海に着いてみると青空に変わっていて、随分と遅くなってしまいましたが漸く夏らしさを体感することが出来ました。

真夏に比べたら人も少ないし、海の家の取り壊しも始まっていて、1ヶ月程前に行われたお祭りの熱気はもうここにはありませんでしたが、静かで潮風も気持ち良く、人の足跡も何時までも残っているような、そんな海でした。

b20080831_3.jpg

b20080831_4.jpg
スポンサーサイト
2 CommentsPosted in その他

ハマこい写真

08 25, 2008
横浜美術館会場だけになってしまったので枚数は少ないです。
沢渡公園メインステージで本気を出そうと思ってたのに残念だな~(^^ゞ

舞粋風の皆様、お疲れ様でした。
沢山の方とお話出来、それだけで行って良かったと思っております。
全員は撮れなかったけど、そのうち頑張ります(笑)

ああ! そうだ
少ないと言っても30点(他のチームさんも入っています)あるのでアルバムにしました。
http://ya0606.web.fc2.com/20080824/

2008ハマこい踊り

08 24, 2008
天気予報では1日雨。
行くにしても果たしてやるのか? まずはそこが問題で、朝6時から何度もハマこい公式サイトを見ていましたが、8時の時点で決行の発表。
それを確認してからの出発だったので、家を出たのが8時45分くらいになってしまいました。

今までのイベントでは特別雨対策をして行ったこともなく、それでも雨が止んだりして実際何とかなったことばかりでしたが、さすがに今回は厳しそう。
合羽・傘・カメラカバーなど徹底的に対策をして行きました。

10時過ぎに横浜に着くと、空はどんよりとしているものの雨は降っておらず、もしかしたら今回も大丈夫かな? などと考えながらまずはメイン会場で様子見。
結構混んでいて前の方の席は全て埋まっていましたが、まぁ雨が降り出せば空くだろうなどと変な事を考えたりしておりました(^^ゞ

すぐに横浜美術館会場に向かい、数チームを観ている内に千葉チームが登場。
7チームが次々と踊った後に、千葉チームでよさこい島の乱舞。
神奈川で観れるとは思いませんでした(笑)

その後はメイン会場に戻り、運良く場所もゲット出来たのでここに留まるつもりだったのですが、すぐに雨がぽつりぽつりと降ってきて結構本降りの雨に。
ここで演舞は中断。
暫くして雨が止むと再開されましたが、2、3チーム進んだ辺りから再び雨が降り出しまた中断。
なぜこんなすぐに中断してしまうのか不思議に思っていましたが、ステージを間近で見て納得。表面がツルツルの素材で出来ているみたいでした。
まぁこのツルツル素材も不思議に思ったのですが、ダンス系のチームが多い横浜だとこういった方が良いのでしょうか。確かにターンなんかはやり易そうですね。
b20080824_1.jpg

かなりの時間中断していたのですが、遂に「本日のコンテストは中止です」のアナウンスが!
う~んちょっと信じられないのですが仕方ないですね。
観客も踊り子も不完全燃焼なハマこいでした。
でもあのツルツルは改善した方が良いんじゃないかな~。

写真はもうちょっと待って下さい。

スーパーよさこい2008

08 23, 2008
天気が気になる所ですが、スーパーよさこいに行って来ました。
雨が降り出したら帰ろうと思っていたので、レンズは軽量のもの1本。
こういったスナップショット的な撮影は気楽で良いですね(^^ゞ

2006年、2007年とかぶり付いて観ていたのですが、今年は何か乗り切れず。
空がどんより曇っているせいもあったのかも知れませんが、何かワクワクドキドキ感が無くなってきたような気がしますね~。
まぁそんなことで明日は違う所に行きます(^^ゞ


まずは文化館ステージに行って礼神伝SHALL稲毛を観ます。
b20080823_01.jpg

蔵っこも観たかった。
衣装は変わりましたが、曲と振り付けは変わっていない?
b20080823_02.jpg


急いでNHK前ストリートに行き、ギリギリ間に合いました。
旭食品
テンポが良くて好みのチームです。
b20080823_03.jpg

帯屋町筋
b20080823_04.jpg

Let's美浜“夢”
どんどん良くなっているかも。
b20080823_05.jpg


記事を書きながらプログラムを見ていた所、NHK前ストリートに行く途中に、原宿口ステージでちょっと待っていれば十人十彩が観られたのにと後悔しております(^^ゞ

Let's美浜“夢”を観た後に大急ぎでじまん市ステージへ。
間に合いました!

Art wave
妖艶ですね~。でも男がどんどん増えている気がするんですが(^^ゞ
b20080823_06.jpg

そして千葉から参加の飛天龍
b20080823_07.jpg


ここで雨が降って来たので予定通り帰宅。
さぁ明日に備えよう!

親子三代夏祭り2

08 19, 2008
第2弾です。
代表にはお手数かけました。
8/19 写真1点画質調整

b20080817_32.jpg

b20080817_30.jpg

b20080817_31.jpg

b20080817_19.jpg

2008親子三代夏祭り

08 17, 2008
家を出る時には弱い雨が降っていましたが、千葉駅に着くとすっかり雨は上がっていました。
本来であれば一安心と言う事になるのですが、空を見ると何とも怪しい感じで嫌な予感がします。
現場に着いてまずしたことは、コンビニで合羽とタオルを買ったこと(^^ゞ

1時間前から路肩に座って待っていましたが、結局10分位前から会場のロープ張りが始まって、昨年同様、道には足を投げ出すことも許されませんでした。
道は広くて長さも有り、踊りやすい会場だとは思いますが、視点を変えればあちこちで警備員と観客との間でせめぎ合いが繰り広げられる、非常にエキサイティングな会場でもあります。

演舞開始前より雨が降リ始めたので、合羽を着てタオルでカメラをガード。
しかし周りは傘の花が咲き、かなり厳しい条件でした(^^ゞ
じっくり観たかったチームもあったのですが前半は全く見えず。まぁ雨だと仕方ないです。

それよりも、こんな雨の中、笑顔で演舞をされたチームの方にお疲れ様と言いたいですね。
雨の中の演舞はいつもこう思います。

b20080817_01.jpg

b20080817_02.jpg

b20080817_04.jpg

東京湾大華火祭

08 10, 2008
花火の写真は何度か撮ったことがありますが、花火だけではなく景色にもこだわりたい。

事前にいろいろ調べたところ、夜景のきれいなお台場から、レインボーブリッジと同時に写すことが出来そうな花火大会を見つけました。

東京3大花火大会のようで、問題は相当混雑するらしいこと。

打ち上げ時間は夜7時からと言う事で、3時にお台場に到着。
すでに良い場所はほとんど場所取りされていましたが、何とか撮影出来そうな場所を見つけキープ。
私よりも多少良さそうな場所に陣取っていたおじさんは1時に来たと言っていましたので、ベストポジションをキープするためには朝から来ないと厳しいかも知れませんね。
まぁこれは何処の花火大会でも一緒でしょう。

大会が終わりに近づいた頃より雨がぽつりぽつりと降ってきたので、少し早めに切り上げて駅に向かいましたが、ゆりかもめ台場駅は長蛇の列。
早々と諦めて臨海副都心線の東京テレポート駅へ向かいましたが、この辺りから雨は本降りに。
私は傘を持って来ていましたので助かりましたが、ほとんどの人はずぶ濡れで、かと言ってこちらも長蛇の列になっており、走ることも出来ずかわいそうでした。
いや~噂通り凄い人です。
ドリよさの何倍人が居たんだろう。花火のメイン会場はここでは無いんですけどね(^^ゞ
b20080810_01.jpg

b20080810_02.jpg

b20080810_03.jpg

b20080810_04.jpg
18 CommentsPosted in その他

彩夏祭の記憶3

08 07, 2008
曲がかかる前の緊張の瞬間。
私はこの場面の写真を良く撮る。
まぁ「良く撮る」と言うより、これしか撮っていなかったというのが正解なのかも。
写真よりも観たいと思う気持ちが上回る。
特に新曲お披露目なんて場面では、かなりの頻度でこうなってしまう。
これじゃあ単なる集合写真だな~なんて思いながら、一方では、きれいに並んでいて結構良いかもと思ったりもする。
曲がかかり人が動き出す前の一番整った隊列。一番きれいな瞬間。
b20080807_01.jpg

b20080807_02.jpg

b20080807_03.jpg

b20080807_05.jpg

彩夏祭の記憶2

08 06, 2008
何を持って美しいと思うのかは人それぞれだと思う。
私の場合は、踊りや衣装の対比なのかも知れない。

中心で踊っているメインの隊と両脇や後ろで踊っている別隊との動きや色を同時に見て、ごちゃごちゃと一見混沌とした中に、ひとつの整然とした形がイメージ出来た時、きっと美しいと感じるんだと思う。
なんだか言葉にすると難しいな。
そこまでちゃんと考えて観ている訳ではないんだけど。

でももっと単純に、とにかく踊りが美しいと思うチームもあったりする。
ただただ美しい。
この色彩とこの踊り、また観てみたい。
b20080805_03.jpg

b20080805_04.jpg

彩夏祭の記憶1

08 06, 2008
アスファルトの地面は、水を撒けば湯気が出そうなくらい熱く、じっとしていても汗が噴き出す。
そんな暑い暑い朝霞でも、ちょっとは「ほっと」出来る会場もある。

道の両脇にある街路樹が、真上からの強い日差しを遮ってくれる。
葉の隙間から漏れた日の光が美しい。
心なしか踊っている人達もほっとしているように見える。



しかしゴール地点は夏の太陽が顔を出す、いつもの灼熱地獄。
b20080805_01.jpg

関八州よさこいフェスタ2

08 04, 2008
今年も2日間観戦に行って参りました。
3回目ともなると、初めて観た時の衝撃や感動が薄らぐのではないかと思っていましたが、やっぱり朝霞は熱かった!
そしてやっぱり暑かった(^^ゞ

今年から参加チームをA、Bとブロック分けした為、1日で全チームを観ることは不可能になりました。
例えばある会場で土曜1日ずっと観ていても、その日はAブロックのチームしか踊らないと言うことです。
ですから土日に渡りひとつの会場で観ていれば全チーム観られると言う事なのですが、たくさんの会場が有る中、1箇所に留まると言うのはなかなか難しいことなのかも知れません。
とは言ってもこの炎天下。長時間留まることを可能にする会場を作らなかったのは、そういった配慮が有ったのかも知れませんね。
何しろ参加チームは90を超えていますから。

今年の彩夏祭関八州よさこいフェスタは、REDA舞神楽の大賞で幕を閉じました。
大賞発表の瞬間に立ち会うことが出来、本当に良かったと思います。
夏舞徒、遊和会が先に呼ばれた時には、ほぼ確信していましたが、それでも市外のチームが本当に大賞が取れるのか? と半信半疑だったことも事実です。
う~ん、何だか随分と感情移入し過ぎているのかな(^^ゞ
でもね、これがアウェーの楽しさなんですよ。県外のお祭りだと心の底から応援出来ます(決して普段力が入っていない訳では有りません(^^ゞ)。

ファイナル審査で、夏舞徒、遊和会が上位に来たのは私の中では当然かと思いますが、残念ながら発表されなかった朝霞のチームに関しては、ちょっと採点が厳しかったかな~と感じました。
真誠塾もめ組も良かったのにな~。

市民祭りで市外、しかも他県のチームに大賞を取らせると言うのは、かなり大変なことでしょうね。そりゃあ地元チームが大賞を取った方が盛り上がるに決まっていますから。
そんな中、大賞と取るのは並大抵なことではありませんし、舞神楽の力が抜けていたと言う事なのだと思いますが、今回の結果で市外だろうと県外だろうと良いものは良い! という審査の基準を示したことは大きいと思います。
来年の大賞チームはどこであれ、皆に称えられることだと思います。

朝霞と言えば、今まではビデオ撮影メインにやってきましたが、今年は写真メインで行ってきました!
数少ない成功写真の中から少しずつUPしていきます。

朝霞市民まつり 関八州よさこいフェスタ

08 03, 2008
すでに公式サイトで発表されていますが(対応が早くて素晴らしいです)、一応。

ファイナル進出チーム
b20080803a.jpg

結果

鳴子大賞
REDA舞神楽
b20080803b.jpg


準鳴子大賞
朝霞なるこ遊和会
夏舞徒

最優秀賞
CHIよREN北天魁

優秀賞
ところざわ武蔵瀧嵐
富士見町内会武蔵(武州武蔵)
幕張Heart'S
音ら韻
よさこい塾☆よっしゃ
真舞會


彩夏祭 関東大会グランドステージ

08 03, 2008
10チーム演舞 上位3チームが受賞
受賞3チームの順位は無し

朝霞なるこ遊和会

何年か観て来ましたが今年はかなり良いかも。
今年の朝霞のチームは、ウェーブっぽい動きを取り入れたところが多いのかな。


CHIよREN北天魁
b2008_0802_02.jpg
海幕祭から比べたらかなり変わっています。パレードでは歌姫の生歌も披露。


REDA舞神楽
b2008_0802_03.jpg
地曳きまつりでもそうでしたが、オープニングがすっかり変わりました。
踊りはやはりインパクトはあるな~。
プロフィール

星&まつり

Author:星&まつり
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Flashリバーシ
最近の記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
pictlayer
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。