スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちばYOSAKOIの写真

10 29, 2008
大急ぎでやったので、枚数も少ないし、選別作業もいい加減だったりします。
暇がありましたら見てください。


こちらから
スポンサーサイト

ちばYOSAKOI2008

10 28, 2008
開会式が始まる10時頃に来ても問題無かったんですが、9時過ぎには着いていました。
踊り子や観客の皆さんが続々集まってくる光景っていうのも、気持ちが高ぶってきて良いですね。

驚くのは桟敷席購入者の長蛇の列と桟敷席後方の一般観客スペースの場所取り。
特に場所取りは凄まじく、既に一番前は三脚がずらーっと並んでおりました。
まぁそれでも今年は三越屋上など他会場が近かったせいもあったのかも知れませんが、観客が分散したようで通常演舞の時間帯は比較的観やすかったような気がしました。
ただ観客と踊り子が一斉に集まるファイナル演舞は物凄い人!
石垣の上に上るなと再三アナウンスされていましたが、そうしないと見えないんだろうな~。
年々大きくなるちばYOSA、そろそろキャパ的に厳しくなっているのかも知れません。


開会式と数チームの演舞をメインステージで見た後は、急いでポートタワー会場へ。
土曜日のシミュレーションでは30分で着きましたが、思ったよりモノレールの運行間隔が開いていて焦る! ホームで15分も待ってしまいました(^^ゞ
何とかお目当てチームの演舞時間には間に合いほっとするも、また急いでメイン会場へ。

ここでもお目当てチームの演舞を観つつ写真もパチリ。
これで目的はほぼ達成。後はゆっくり観ることにします。

今回は公園周辺のパレード3会場にも行って、何チームかの演舞を観ることが出来ましたし、いつもとは違ったちばYOSAを堪能することが出来ました。
結局三越屋上会場には行けませんでしたが、移動ばかりで演舞が観れなくなるのも嫌なのでこんなもんかな。

メインステージの最後のほうは見逃せないチームの連続で、もうかじり付いて観ていました。
理科大も美遊もすごく良かったんだけどな~。
レベルが高いってのもあるんだろうけど、審査基準も今年はちょっと変わったのかなと言った感じです。
個人的には基準の曖昧さがちょっと気になりましたね。
高知の審査員と札幌の審査員で上手く折り合うのかな~。
厳正な審査と言うよりも、上手く落としどころを見つけたかなと言った感じがしました。
まぁ大人の事情なのでしょうね(^^ゞ

ファイナルは十分楽しめましたし、どのチームも素晴らしい演舞を観させてくれましたが、やっぱり審査基準がな~。

おっと! ちょっと愚痴っぽくなってしまいました(笑)
いや凄く楽しめましたよ。
舞神楽の大賞演舞は会場も一体となり味わった事の無いうようなド迫力!
良いもの観させてもらいました。

舞粋風

10 27, 2008
ちばYOSAKOI2008 ミニマム準大賞

名前が呼ばれた時、斜め後ろからの歓声がはっきり聞こえました。
すぐに近くに行ったら、歓喜の残り物くらいはありつけたかな。残念(笑)

勝手に応援しているだけで、何もすることは出来ないんだけど。

おめでとうございます




b20081026_1.jpg

b20081026_2.jpg

ちばYOSA前夜祭 観戦編

10 25, 2008
b20081025_5.jpg



b20081025_6.jpg

どのチームも良かったけど、この3チームは特別良かった。
舞神楽は3回の演舞で傘の失敗は無し。
返り咲きなるかもね。
東京理科大もかなり良い。
動きが柔らかくて、曲の音も控えめで思わず引きずり込まれる。
音が無い良さってのも有るんだよな~。
私の好みで言えば去年より上。ファイナルの可能性も高そう。

ちばYOSA前夜祭 会場編

10 25, 2008
本祭であちこち動き回ることを想定してシミュレーションしてきた。

三越屋上会場


b20081025_2.jpg

まだ準備がされておらず、どういった位置でステージが作られるのかは不明。
背景など考えるとあまりカメラマンが好んで来るようなこともなさそうなので、じっくり観たいなら狙い目かも。


ポートタワー会場
b20081025_3.jpg
メインステージからモノレールで移動。時計で測ったらほぼ30分。
往復1時間はもったいないと言えばもったいない。
ただ背景などを考えると一番写真には向いている会場かも。
でもね~、今年はカメラマンが多いんじゃないかな。

ちばYOSA迫る!

10 23, 2008
千葉最大規模のYOSAKOI祭り、ちばYOSAKOIが今週末に開催される。
http://www.chibayosakoi.com/

私の場合観に行った3回いずれもが、中央公園の桟敷席に張り付き、基本的に移動無しの1箇所で集中観戦のスタイルでした。

今年はどうしようかと現在もまだ考え中の優柔不断君になっていますが、ファイナルだけ桟敷席でそれまでは自由に立ち回ってみても面白いかなと考えています。
場所取りに関してはどこも中途半端になってしまいそうな気がしますが、まぁ脚立を持っていけば何とかなるのかな。


それでは私がライブで観る事の出来た過去3回、その年の出来事と共に振り返ってみましょう!

2005年

5月18日 千葉市動物公園のレッサーパンダ「風太」が立つ。
10月23日 中央競馬菊花賞、ディープインパクト優勝で6頭目の三冠馬に。
10月26日 プロ野球パ・リーグの千葉ロッテマリーンズが日本シリーズを4連勝で31年ぶり日本一。

グランプリ   REDA舞神楽
準グランプリ  子鳩子兎 横浜百姫隊
3位千葉市長賞 K-one動流夢

REDA舞神楽が2連覇達成。
私はと言うと右も左もわからない状態でひたすら演舞を観て、ついでに写真も撮っていました。
ファイナルで早々と呼ばれてしまったけど、北天魁の曲と衣装はかっこよかったな~。


2006年

6月7日 FIFAワールドカップ2006ドイツ大会開催
8月24日 冥王星が太陽系の惑星から除外される。

グランプリ   REDA舞神楽
準グランプリ  CHIよREN北天魁
3位千葉市長賞 子鳩子兎 横浜百姫隊

REDA舞神楽の3連覇!
ここまでのコンテストでは一度も北天魁に勝てなかったのだが、最後の最後で大逆転。百姫隊も素晴らしかった。
私はビデオ撮影に専念していたため、写真はほとんど撮っていない年でした。


2007年

1月21日 宮崎県知事選挙でそのまんま東氏が当選
8月16日 岐阜県多治見市と埼玉県熊谷市で、観測史上最高の40.9度を記録。

グランプリ   CHIよREN北天魁
準グランプリ  REDA舞神楽
3位千葉市長賞 子鳩子兎 横浜百姫

北天魁、悲願?のグランプリ。
舞神楽はかなり演出を変えてきました。
やはり、ちばYOSAに対する千葉県チームの意気込みは凄いものがあります。
私は桟敷席の最後列でビデオ&写真撮影。
ビデオでは有名どころを押さえ、写真は応援している数チームを集中的に撮っていました。
しかしこの席は撮影には向いていない場所だと実感し、ビデオと写真を両立させることの難しさも認識させられました。
来年はどちらかの撮影に専念し、場所もしっかり考えて確保しようと心に誓うのでした。

日光

10 19, 2008
日光へ行ってみた。
たまたま朝早く目が覚め、外を見ると綺麗な青空。
急いで荷物をまとめ出発。
北千住からは東武線スペーシアで2時間かからないくらい。
結構近いのです。
駅でBEERとサンドウィッチを買い、電車内で至福の時間を過ごそうと思っていたが、自分の座席に行ってみるとご年配のグループがボックス席にしてくつろいでいる。
通路隣も同じグループのようで、つまりは7人のグループの中に私が1人ポツンと入り込んだ形になってしまい、何とも気まずい(^^ゞ
まぁ静かな団体さんで、それは助かったのだが、今度はBEERが非常に飲みにくくなった。

1時間ほど経過した時に車内販売のワゴンがやってきて、目の前に座っていたおじさんがBEERを買て一言。

おぉ生き返った!

よし! チャンス到来!

私も急いでBEERを袋から取り出し、ぶしゅ! 

うめぇ~(笑)

そんなこんなで日光に到着。
当初は中禅寺湖か戦場ヶ原まで行ってみようと思っていたが、バスの運行状況の看板を見て愕然。

中禅寺湖まで通常45分のところ、本日は240分です

戦場ヶ原なんか300分って書いてあるし。
まだ11時半なので行けないことはないけど、今日中に帰って来れるのか?(^^ゞ
さすがにこれでは無理と判断して歩くことに。
とりあえずは市街地を抜けよう。
中禅寺湖方面に続くだらだらした上り坂を歩いていると、2キロほどで何となく木々が茂る良い感じの風景になってきた。
細い坂道があったのでそこを登って行くと、朱塗りの建物が。、
更に近寄って案内看板を見てみると、日光東照宮の文字。
どうやらこの建物の隣がそうらしい。
日光東照宮は車で3回くらい行っているけど、駅からこんな近い所にあるとは知らなかった。
いろは坂のすぐ手前くらいにあるのかと思っていました(^^ゞ

さて紅葉ですが、この辺だとまだまだって所ですね。
でもこれからもう一度行けと言われても考えちゃうな。
ちょっと混み過ぎでしょ!
あと1ヶ月待って養老渓谷辺りで見るのが良いかも。

b20081019a.jpg

b20081019b.jpg
8 CommentsPosted in その他

黒潮よさこい 写真

10 13, 2008
こちらから

黒潮よさこい

10 13, 2008
3回目の銚子。
遠いんだけど、行きたくなるだけの魅力がここにはあります。
いつの日か泊まりで来て、魚料理屋で一杯やってみたいものです。

6時5分発の電車で出発!
新京成で津田沼、JRに乗り換え千葉、そして銚子。
会場には9時半頃到着。
サポータズシート席チケットを購入し、最前列をキープ。
一番端だけどまぁ良いか。
ここはステージまでの距離が結構あって、最前列でもチーム全体を良く観ることが出来ます。
ここで美遊の団長さんとばったり会い握手!
う~ん盛り上がるな~。頑張って下さい!

千葉の南端からいらっしゃる方に「着いたよ~」とメールを送ると、まだ君津あたりだと言う返事。
まだ君津か~と一瞬思いましたが、どうやら私が早く来過ぎたようです(^^ゞ

シーズンの初めは観れるチームは兎に角観る! と言うスタンスでイベントに行っているのですが、この辺りになると好きなチームが固まってきてどうしても移動が多くなります。
プログラムに印を付け、分刻みのスケジュール? でチームの追っ掛けをやってしまいますね。
一番追い掛けたのは舞粋風なんですが、あまり何度も会うと微妙な空気が流れ、特に話す事も無くなります(^^ゞ 良くある光景として思って頂けたら幸いです。
演舞はいつもより参加人数が多くて迫力がありました。
数人でも随分と違うものですね。

あとは黒潮美遊、荻組いぶき、虎いぶき等を追い掛け、会場を行ったり来たり。
良い運動になります(笑)
いぶき代表とも今回はお会い出来ましたが、ハグは出来ず。って出来るか~!(^^ゞ

このお祭りで感じたことですが、パレード会場は露店が出てないので歩きやすいです。
沿道にあるお店も、他のお祭りで見られるようなこの時とばかり店先で商売をしていることもなくいたってのんびりムード。
ステージ会場でも飲食できる所はあまり無いかな。規模を考えたらこんなもんで十分なのかも知れませんが、銚子に来たからには銚子らしい食べ物も食べてみたいですね。
売れるかどうかわかりませんが(^^ゞ サンマの塩焼き(無理やり串付きで)食べてみたいです。
あと気になったのは、ファイナル演舞辺りからのサポーターズシート席のガラ空きぶり。
これはいつものことなのですが、臨機応変に空いている様ならファイナル演舞は無料で観客を入れちゃっても良いかもと思ってしまいました。
そうすればファイナルももっと盛り上がると思うんですけどね。

まぁ厳しいことも書いてしまいましたが、全体的にはとても良いお祭りです。
会場の設備も良いし、演舞も観やすい。
参加チームも見応えある演舞を披露してくれますし、1回行ったらまた行きたくお祭りであることは間違いありません。

個人的にですが、よさこい祭りは都市部でやるより地方でやった方が良いと思っています。
スペースも十分ありますし、常日頃から人が溢れているところよりもずっとやる意味が有るんではないでしょうか。

最後になりましたが、今回の優勝チームは水戸藩YOSAKOI連。
去年の曲と振りでしたがここでは初お披露目ですね。
個人的にはかなり感動してしまいました。
私自身ちょっと観方が変わってきたのかわかりませんが、演舞が良ければ何処のチームでも関係ないと最近は思っています。
おめでとうございました!

結果
大賞  水戸藩YOSAKOI連
準大賞 REDA舞神楽
3位  CHIよREN北天魁

大きな写真

10 08, 2008
いつも写真を載せる時は、かなり小さくリサイズしたり圧縮をかけたりしていますが、
ちょっと大きな画像を載せてみたいと思います。
大きいと言っても1200px×800pxです。
大きなデータになることを覚悟の上で圧縮も最小限に留めてみました。
容量は480KB位あります。
まぁ光やADSLでしたら特には問題ないと思います。

こちらから

木更津舞尊 写真

10 07, 2008
b20081005a.jpg



こちらから

木更津舞尊

10 06, 2008
雨が心配だったのですが何とか持ってくれました。

会場は4つ。今回は新たに駅から離れた所にジャスコ会場が設けられました。
それにしても一番街A会場は今年も人が少ない!(毎年言っている気が・・・)
しかしそのお陰で観放題、撮り放題の素敵な会場になっています。チームの横に張り付いてのビデオ撮影も、始めから終わりまで楽々出来るでしょう。
そんな訳で個人的には好きな会場なのですが、踊り子の皆さんにとっては踊り甲斐がないのかな(^^ゞ

ずっと楽しみにしていた黒潮美遊のステージバージョンもようやく観ることが出来ました。
春とはストーリーも別物で、完全な新バージョンですね。
このチームの演舞は創造力を感じ、また、私の想像力を掻き立ててくれますね。
芸術作品です!
途中、男隊3人が決めポーズをとった後の振りなんかはほんと凄いな~と感心。私には創造出来ないし、創造出来たとしてもきっと体現出来ないです。

舞粋風、南総みよし烈華隊、荻組いぶきなどもステージ、パレード共にじっくり観ることが出来、いや~楽しかった。
出場チームは24チームと少なかったのですが、どのチームもレベルが高くてファイナルに残るのは非常に難しい感じですね。
中でも上位2チームは次元が違うかな~。
50人いれば何とかなりそうなチームはいるんですけどね。

でも今日一番嬉しかったことは、一般のお客さん(ご夫婦)に、
「テレビで木更津舞尊のことを知ってやって来たんだけど、今日1日しかやらないの?」
と残念そうに聞かれたので、
「ここは今日一日だけですけど、来週日曜日は銚子で、4週には千葉で大きなお祭りがありますよ!」
と言ったところ、やたら銚子に興味を持たれたご様子。
でもここは木更津。正直銚子は遠いんじゃないかな~と思い、千葉YOSAをお勧めしたかったのですが、
「銚子は駅前でやるんですか?」
「駅からはちょっと離れていますけど300~400m位ですかね。市役所がメイン会場です」
「あぁ~市役所(何故か納得している)。いや私たち山武から来たんですよ」
「そうだったんですか じゃあ銚子の方が近いですね! もし良かったら行ってみて下さい!」

よさこいに興味を示してくれる人に会うのは本当に嬉しいです。
詳しいことはインターネットで探して頂ければと言ったのですが見つけられたかな。
そこがちょっと心配ですが、観に来てくれたら良いな~。

写真は後ほど・・・

結果(上位3チーム)

木更津舞尊賞 REDA舞神楽
日本武尊賞  CHIよREN北天魁
弟橘姫賞   黒潮美遊

YOSAKOI松戸

10 06, 2008
私にとっては4回目のYOSAKOI松戸。
ここからよさこい見物が始まったので思い出深いイベントです。
しかしこのイベントは人が多い。
松戸まつりを見に来ている人も居るのでまぁ仕方無い所ですが、駅周辺がごちゃごちゃしているので一層混雑に拍車がかかっている感じですね。
移動やじっくり観るのには難しいイベントですが、人が多いことにより「ざわめき」や「どよめき」が感じ取れて楽しいですね。
今回は3会場。
駅前メイン会場と伊勢丹通り会場は今まで通りですが、伊勢丹前ステージが新たに新設されました。
会場が増えることは喜ばしいことなのですが、あのステージはちょっと(^^ゞ
この日の為だけにフォーメーションや人数変更を強いられるチームもちょっと可哀想ですね。

今回は混雑を避ける為、終始駅前の2階デッキから観ていました。
ここは臨場感は味わえませんが一番観やすい場所かもしれません。ただ花壇になっている所もありますのでそこには入らない様にしましょうね。
ほぼ全チームひたすら観て、写真を撮って、満足度大です。
ここから観ると隊列の乱れが本当に良くわかってしまうので、沿道や審査員席から観るのとはまた違ったチームの姿が見れますね。

舞神楽は思っていたよりもかなり綺麗に揃っていますね~。
迫力を加味したら大賞は当然でしょう。
と言うか今年ここを破るチームは居るのでしょうか。

私から観てコレは凄いと思ったのは夏舞徒かな。
隊列も綺麗だしフォーメーションチェンジのスピード感もある。
振りはもう当然凄いので、審査を受けていたらどうなったか興味のある所です。
いろいろな角度から観るとどうしても(言葉は悪いですが)粗が見えてきたりするものなのですが、このチームはそれが無いんだな~。
見えないところはまぁいいか~ってなチームも結構ありそうなんですけどね。
b200801004_1.jpg

黒潮美遊の新バージョンも観させて頂きました。
ガラっと変わりましたね~。
男隊の衣装カッコイイ!
b200801004_2.jpg

お台場 星

10 02, 2008

10月1日。久々に雲ひとつ無い晴れ。
家に着くなり大急ぎで道具を持ち出し、電車の中で行く場所を考える(^^ゞ
で、何だかんだでここお台場に。
着いたのが22時だったので、30分位しか写せなかったのが残念。
まぁせっかくなのでテストをしてみようと思い、今まではカメラの設定をF5.6 ISO100で固定し、夜景の明るさによってシャッター速度を調整していたが、今回はF4.0 ISO200といつもより2段分明るい設定に。おかげでシャッター速度は5秒、30分の撮影で300回以上シャッターを切ることになった。
肝心の星の写りはどうかと言うと、う~んちょっとは明るく撮れているような気がするけど、本当に気のせいかも(^^ゞ
これはその内、じっくりテストしてみたい。
今回の写真、実は景色がちょっとオーバー気味で、調整には苦労しました。この設定だと3秒くらいが丁度良いかな。
家に帰って来たのは24時30分。おー疲れた。
4 CommentsPosted in
プロフィール

星&まつり

Author:星&まつり
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Flashリバーシ
最近の記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
pictlayer
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。