スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発見!

01 29, 2009
私はあまりテレビを観ない人なのですが、スポーツ中継やドキュメンタリーなどは観ることがあります。
ちなみに今年に入ってからは1度もテレビの電源を入れていません。



おそらく2004年だったのだろう。
たまたま観たドキュメンタリー番組で、生きる意味を考えさせられ、感動と言うより衝撃を受けたことがある。
その後、この番組が忘れられなくて何度かインターネットで探してはいたのだが、番組名を覚えていなかった為、なかなか見つけることが出来なかった。
今日何気に思い出し、検索してみたら今度はあっさり見つかった。

もう嬉しくて書かずにはいられなかった。

2004年に観た時は、今にして思えば「ふたりの桃源郷」と言うタイトルだったと思う。
今回調べてみて、その続編を加えた「山で最期を迎えたい」という番組も放送されたようだ。
かなり反響があったようで、再放送もしたよう。

ただ終わっているんだな~。
http://www.kry.co.jp/tv/tougenkyou/schedule.html

おじいさんが、がんで入院してしまった時、
「今までじいさんが全部色々やってくれた。私はどうしたらいいかのう」
そして退院してきた時に、それまで寝込みがちだったおばあさんが一目散に表に飛び出し、おじいさんにしがみついた姿が忘れられない。


山で最期を迎えたい
http://kry.co.jp/tv/tougenkyou/index.html

ふたりの桃源郷
http://www.ntv.co.jp/supertv/old/data/2004/0308/0308.html

予告編
http://www.ntv.co.jp/channel/asx/super040308.asx






もうひとつ発見があった。

映画「シェルブールの雨傘」、製作45周年を記念し日本で世界初の“デジタルリマスター版”を上映予定
1月31日~ シネセゾン渋谷で上映

高校3年生だった私は、クラスのかわいい女の子が放った一言「今夜テレビでシェルブールの雨傘やるよ~」でぴくっと反応。
眠い目をこすりながら一生懸命観たのであった。
全編ミュージカルでかなり違和感があったのですが、その後WOWWOWで放送された時に友達に録画してもらい、何度か観るうち記憶に残る映画となりました。


1964年のフランス映画。カトリーヌ・ドヌーヴ主演
詳しくは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E9%9B%A8%E5%82%98
スポンサーサイト
2 CommentsPosted in その他

老若男女の夢舞台 No2

01 25, 2009
1月24日に四街道市文化センターで行われた、「老若男女の夢舞台」に行って来ました。

b20090124h.jpg

地元で様々な活動をしている人たちに、その成果を発表する場を作りたい。
そしてこれを機に更なる発展をしてもらいたい。

その様なコンセプトで開催されたこのイベント、私の目的は「舞粋風」を観に行くことだったのですが、他の出演団体さんのパフォーマンスも非常に興味深く拝見させていただきました。
音楽系が3団体、ダンス系が2団体でしたが、どの団体さんも初々しさが感じられてついつい応援したくなってしまいます。
当初撮る予定の無かった写真もパシャパシャ撮っちゃいましたけど、勝手にUP出来ないのでお蔵入りかも知れません(^^ゞ

さっき初々しいと書きましたが、堂々としている団体さんも居たりしまして・・・(笑)
まぁよさこいって、大きい大会だと1000人を超えるような観客がいたり、1、2メートル前で踊りを凝視されちゃったりで、度胸はかなり付くよな~と思っています。
こんな経験は人生の中でなかなか無いと思いますので、「度胸を付けたい」とか「練習の成果を出来るだけたくさん披露してみたい」などとお考えの方がいらっしゃいましたら入会してみてはいかがでしょうか。
ちなみに私は関係者ではありませんが(^^ゞ


公演前、公演後にお話ししていただいたチームの皆さんありがとうございました。
ナゾナゾ問題をたくさんしてくれた、ひろボスさんとこのお嬢ちゃんありがとう。だいぶ頭が良くなったと思うよ(笑)
イベントが終わってから食事に誘っていただいた、ひろボスさんとしょうやんさんのご家族の皆さんあとありがとうございました! 楽しかったです。

アルバムはこちら

老若男女の夢舞台

01 25, 2009
日曜日以降にちゃんとUPします(^^ゞ



b20090124b.jpg

b20090124c.jpg

b20090124d.jpg

b20090124e.jpg

NEW PC

01 22, 2009
昨日銀行でお金を振り込んで来た。

CPU:Core2Quad Q9550
メモリ:DDR2-4GB
ハードディスク:S-ATA2 750GB
マザーボード:GIGABYTEのGA-EP45-UD3R P45チップセットってやつ
ビデオカード:GIGABYTEのGV-N95TOC-512H 512MBってやつ
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R/RW、DVD-RAM)
OS:WindowsXP HomeEdition SP3

本体のみ10万円以内、3年間もたせるということで選んでみました。
まぁ上を見たらキリが無いし、2000万画素の写真編集やハイビジョンの動画編集など、今現在考えられる大部分の処理に対しては十分対応出来るんじゃないかな~。たぶん(^^ゞ

最初はPCのハード的なことは全く判らず、えらく苦労しましたが、いろいろ調べていくうちにむしろパーツ選びが楽しくなってきちゃいました。
ハードディスクは1年で150G使うとして、150G×3年=450G。
システムドライブに100G割いて計550G。
プラスαを考えるととりあえずはこんなもんか。
CPUとメモリは上で書いたように、私がこれからやりそうな処理には十分対応可能だと思う。
OSはXPにしておいた。3年間の間に困ることはまぁないでしょう。

とりあえずこれで「ドライブの空きがな~い」とか「処理遅すぎ」みたいなことは無いと思います。
ショップからのメールで、ケースの在庫が無いとかで2週間くらいかかるらしいが、これはむしろ良かった。
古いデスクトップPCがずっと置きっぱなしになっているので早く片付けないと(^^ゞ
0 CommentsPosted in その他

HDR(ハイダイナミックレンジ)合成

01 19, 2009
HDRと言う言葉を最近良く耳にするようになりました。

---Wikipediaより---


風景のダイナミックレンジ(最も明るい部分と最も暗い部分の明暗の比)は広く、しばしば100デシベルを軽く越える。ダイナミックレンジに着目した特殊な撮影素子では100デシベルを超えるレンジを持つものもあるが、フィルムやCCDなどの一般的な記録手段のダイナミックレンジは狭く、せいぜい50~70デシベル程度しかない。そのため、現実の風景などの持つ広いダイナミックレンジをそのまま記録することはできない。
ハイダイナミックレンジ合成は、一般的な記録手段を用いてその問題点を解決し風景が持つ広いダイナミックレンジを記録するために開発された画像合成手法である。



デジタルカメラのセンサーは、ラチチュード(露出寛容度)が非常に狭い。
明るい光源と暗い光源があった場合、同じ写真上に2つを両立させることは非常に難しいのです。
明るい光に露出を合わせた場合は暗い光はほとんど写らず、暗い光に合わせると、今度は明るい光は白く飛んでしまいます。

まぁ普通は最も撮りたい物に露出を合わせるのですが、フレームの中にあるもの全てが綺麗に撮れたら面白いのにな~と思ったこともありました。

そんなことを可能とするのがHDRです。

人に露出を合わせると、空は白く飛んでしまいます。

HDR合成 ↓
20090119b.jpg

東京タワーに露出を合わせると、その他の夜景は寂しいものに。
b20090119c.jpg
HDR合成 ↓
b20090119d.jpg
ノイズが非常に出やすいので、ノイズ除去をかなり強めにやってしまいました。
のっぺりした写真になってしまいました(^^ゞ
6 CommentsPosted in その他

月夜の富士

01 12, 2009
河口湖まで行って来ました。

富士山を入れた星景写真を撮ろうと思い、急遽決定。
星の場合に「急遽」が多いのは、やっぱり天候です。
星を撮りに行って曇られちゃうのは、よさこいを見に行ったら中止でしたと同じ事で、その「中止でした」が行ってみないと判らないのが辛いところです(^^ゞ

低気圧が抜けて風も止んだ日曜日に出発。
昼はちょっと雲が出ていて嫌な感じでしたが、日が暮れるとみるみる雲が切れて快晴になりました。

この日はちょうど満月。
一般的には星を撮るにはあまり向いていないのですが、あえて狙って行きました。
富士山が月明かりに照らされてはっきり見えるのです。

湖面が静まりかえる瞬間には逆さ富士も。


さすがに夜遅くなるとかなり冷えてきますが、防寒対策はしっかりして行ったので寒さはあまり感じなかったかな~。
体感的には私の部屋の方がよっぽど寒いのはなんでだろう?(^^ゞ

b20090111b.jpg

b20090111c.jpg
6 CommentsPosted in

2009

01 04, 2009
明けましておめでとうございます

2009年に入り既に4日経ってしまいました。
食って飲んでの生活をしばらくしておりますと、なかなか頭が回転しなくなるようで困っておりましたが、漸く重い腰を上げて記事を書くことにしました。

昔に2009年の世界がどんな風になっているのか考えたことがあります。
なぜ2009年だったのか。
それは次回日本で見られる皆既日食がこの年だったからです。
その時に考えた世界と実際の今を比べてみると、思った程変わっていなかったと言うのが実際のところかなと思います。
だって当時は二足歩行のロボットが普通にいる世界だと思っていましたからね(笑)

まぁそんなわけで今年は皆既日食があります。
本土からは見ることが出来ないのは残念ですが、きっとネット中継やTV中継はあると思いますので是非見てみたいです。
皆既日食だけではなく、星の写真も沢山撮りたいのですが、なかなか重い荷物を持って遠くに出掛けられません。
去年同様、都会の星空が主になるかと思いますが、今年は「緻密」に行こうかと思っています。
今までは練習でした(^^ゞ
構図等かなりラフでやってきましたし、カメラの設定もいろいろ変えながらやってきましたが、ようやく自分なりにコツが掴めてきたような気がします。


よさこいは去年並みのペースで出掛けてしまうのだろうけど、観るスタイルは段々と変わってきました。
今年も数チームを重点的に観ていくことになりそうです。
あと、去年はほとんどビデオを回していなかったので、今になって後悔してたりしていますが、今年も写真中心になるかと思います。
ビデオ映像は頂ける物なら頂きたいです(^^ゞ

まとまりの無い文章になってしまいましたが、
今年もよろしくお願いいたします
4 CommentsPosted in その他
プロフィール

星&まつり

Author:星&まつり
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Flashリバーシ
最近の記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
pictlayer
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。