スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きやっせ物産展

03 30, 2009
ちばコープの物産展で、食品の試食コーナーなんかが沢山あるらしい。
まぁそれも楽しみだったのですが、今日は舞粋風の演舞を観るために幕張メッセまで行って来ました。
残り少ない2008。観れる時は観ておかないとね!

会場に着くと凄い人!
ちょうど「侍戦隊シンケンジャーショー」をやっていたので尚更混んでいたのかも。


舞粋風の皆さんはステージの裏に居るみたいだったので、人をかき分け行ってみます。

お~! 居ました居ました。

ちょっとお話してから、ステージ前に行き場所をキープ。

2ヶ月ぶり位の舞粋風2008。ドラマチックな曲の出だしは何回聴いても良いね~。
振りも未だに発見があるんだけど、それって今まで良く観ていなかったってことなのかな(^^ゞ
2009はビデオに撮って研究しよう!

写真があまり無くてごめんなさーい。
クリックすると大きい画像が開きます。
b20090329b.jpg

b20090329c.jpg

b20090329d.jpg

b20090329e.jpg


皆さん本日はお世話になりました。
次は佐倉の時代まつりかな。
スポンサーサイト

東京の桜開花状況

03 20, 2009
先週に引き続き、今日も行って来ました!

まずは千鳥が淵


ほとんどつぼみですが、何本かの木はピンク色の花びらが見えてきました。

b20090320b.jpg
照明の準備も着々と進んでいるようです。


続いて靖国神社
東京の開花の目安となる基準木です。
b20090320c.jpg
良い感じですね~。
早ければ明日には開花宣言でるかな。
2 CommentsPosted in その他

フットボール

03 19, 2009
数年前までは週に2冊の雑誌を買っていたくらいサッカーに夢中だったのだが、最近はほとんど買わなくなってしまったな~
本屋で読むことが多くなったのかな(^^ゞ
まぁそれは良いんだけど、当時ひとりの女子選手のことがかなり気になっていたのを思い出す。




世界のほとんどの国や地域に広まり、国際サッカー連盟(FIFA)の加盟国が国連加盟国の数を上回るなんて状況になっているサッカー(ほとんどの国はフットボールと言うが・・・)の場合、日本のような後進国では並大抵な努力では世界に追いつくことは出来ないんだろう。

そこで、と言うことなのか、日本サッカー協会(JFA)は2006年に「JFAアカデミー福島」と言うエリート養成学校を設立した。

-以下Wikipediaより引用-
サッカー選手のエリート養成に於いて30年以上の歴史を持つフランスのフランス国立サッカーアカデミー(INF)をモデルに作られた。
アカデミー生はJヴィレッジ近郊に建てられた専用の寮に寄宿しながら地元の公立中学・高校に通学して学生としての教育を受け、放課後にアカデミーで各種の教育を受ける。指導内容は日本サッカー協会の最高ランクの指導者資格であるS級コーチライセンスと教員免許を併せ持つ専属コーチやモデルとなったINFで長年校長をめたクロード・デュソーによる技術指導だけでなく、英会話、論理的思考、ロジカルコミュニケーションスキル、リーダー教育、マナー講習、地元農家の協力による米作り体験、奉仕活動など多岐にわたる。また日本サッカー協会の技術委員会、女子委員会、スポーツ医学委員会や、ドクター、アスレチックトレーナー、アスレチックカウンセラー、管理栄養士らによりメディカル・フィジカル・栄養・メンタルのケアにも注意が払われている。
-引用終わり-

ちなみに「JFAアカデミー福島」があるJ-VILLAGEは、一般の人も宿泊出来るんですね~。
http://www.j-village.jp/index.html

エリートって言葉は、今の日本社会に於いてはほとんど使われていないんじゃないかな。エリート官僚くらいしか思いつかない(^^ゞ
競争は極力避け、普通でいることが良しとされる教育では、世界で通用するような人材は出てこないと言うことだろうか。




その選手は、将来のなでしこジャパンのゴールキーパー(GK)を発掘・育成する「スーパー少女プロジェクト*」の一期生だった。
* http://www.jfa.or.jp/training/super_girls/index.html


数年前のサッカー雑誌で、名前と身長が書いてあって、たしか15歳で178cmくらいだったのかな~。
随分と有望な選手がいるもんだと思いながら見ていたのだが、たまたまJFAのサイトを見ていて驚いた。
U-20のワールドカップ「チリ2008」で既に日本代表に選ばれていたんだね~
http://www.jfa.or.jp/national_team/u-20w/index.html
身長は187cmになってるし!
ちょっと前まではこういった人材はバレーやバスケなんかに引き抜かれることが多かったと思うんだけど、幼少期から日本サッカーの最高峰であるJ1まで一貫した育成システムを整えつつある日本サッカー界の戦略は大成功なのかも知れない。
0 CommentsPosted in その他

桜はまだかいな~

03 15, 2009
先日、福岡市でソメイヨシノの開花宣言なんてニュースを聞いて、東京の桜はどんなもんなんだ? と思い見に行ってみました。

桜の名所はたくさんありますが、今回は千鳥が淵に行ってみました。
隣には東京の桜開花基準木がある靖国神社もありますしね。

いつものように水道橋駅からのんびり散歩。
1.5キロ位かな、九段下の坂道を上りきると桜が見えてきます。

う~ん咲いていない(^^ゞ


去年の記事を見てみると、3月20日に咲き始めているのでちょっと早いんですかね。
http://ya0606.blog51.fc2.com/blog-entry-123.html
寒の戻りが無ければまぁ今度の3連休には咲き始めるのかな。

ついでに靖国神社にも行って見ました。
咲いているのもあるのですが、これはソメイヨシノじゃないな~
b20090315b.jpg

ソメイヨシノはこんな感じ(^^ゞ
b20090315c.jpg

少しでも咲いていれば日比谷公園とか上野公園なんかにも行ってみようと思っていましたが、これじゃ何処に行っても無理だね~
来週にでも行ってみますか。
4 CommentsPosted in その他

ビールのつまみ

03 09, 2009
「ビールのつまみは何が最強か?」と時々考えることがある。
まぁいろいろあり過ぎて、これが最強だ! と一品挙げることは出来ないのだけど、幾つか候補を書いてみようと思う。
b20090302_00.jpg


まずは自分の中でトップ候補の串カツ。
鯨のカツも旨いけど、ここはオーソドックスに豚肉のやつ。
肉と玉ネギを交互に串に刺し、衣を付けて油でジュー。からっと揚がったやつにソースをかけてほおばると至福の瞬間が訪れる。
b20090302_01.jpg


次はソーセージ。
ビールには定番だね!
日本だとウインナーと呼ばれることが多いけど、オーストリアのウイーンで作られていたソーセージをウインナーと呼ぶらしい。
いろいろな食べ方があるが、シンプルにボイルするのが一番旨いんじゃないかな~。
マスタードを付けてひと噛みすると、パリっ&肉汁がジュワー。
b20090302_02.jpg


アジフライがなかなか良い。
ウースターソースをちょっと下品にドバドバとかけて食べるのがこれまた旨いんだよ!
b20090302_03.jpg


餃子も良く合う。
やっぱり皮がパリっとして、中は肉汁ジューシーのやつが良いな。
自家製餃子を作る家も多いので、色々な味が楽しめそう。
b20090302_04.jpg


スポーツ観戦の定番と言えばホットドック。
これを食べながらビールを飲むのが、スポーツ観戦の楽しみのひとつです。
ソーセージに目が行きがちだけど、コールスローとピクルスが全体の味を引き立てる。
b20090302_05.jpg


焼き鳥は日本酒が一番かも知れないけど、ビールにも良く合う。
塩、タレあるけど、ビールにはタレかな。
b20090302_06.jpg


焼肉はどれでもビールに合いそう。
脂ぎったカルビも良いけど、ここではホルモンを推す。
甘辛いタレに漬けたヤツを、ジュウジュウ言わせながら食べると幾らでも飲めそう。
b20090302_07.jpg


こうしてみてみると、脂こってりカロリー超高そうなものが多いな~。
結論:ビールのつまみはメタボの敵!
13 CommentsPosted in その他

冬の金沢

03 02, 2009
誰でも、行ってみたい都市と言うのはあるかと思う。
私の場合、金沢だったり飛騨高山だったり、あと姫路、輪島、尾道なんかも行きたい都市だった。

年を重ね、どの都市も一度は行くことが出来たが(一度きりでその都市の全てを知ることは出来ないだろうが)、一度で満足と思った所や、また訪れてみたいと思う所さまざまだった。

今行きたいと思うのは金沢。
金沢には二回行った。
一度目は21~22才頃だったか。雪の金沢を見たくて年明けに急遽計画を立てたのだが、行くメンバーのスケジュール等で旅行日は3月の始めになってしまった。
多少遅いと思いながらも、そこは日本海側の都市、多少の雪はあるだろうと期待に胸膨らませながら出かけたが、街には全く雪は無くただただ乾いたアスファルトを見つめるしかなかった。
聞けば金沢市内ではあまり雪は積もらなくなってしまったようで、真冬ならともかく3月に来てもまず雪は見れないと言うことだった。
「次回来るときは真冬に」と心に誓い、2年後の1月にまた行く機会を得た。
この時は前回の経験から、市内で雪景色を見るのは実はなかなか大変なことだとわかっていたが、天気予報では期待十分。いやそれどころか無事電車が動くのかも心配なくらいの大雪。

何とか無事金沢に到着すると、そこには自分のイメージしてきた雪国にある近代都市の姿があった。
市街の道路はある程度除雪がされていたが、兼六園は既に50cm以上も積もっていて、園内の移動はまさに雪を掻き分けて進むと言った感じだった。
雪降りしきる東茶屋街や犀川・浅野川も見ることが出来、この旅は自分にとって金沢の良いイメージだけを心に残すことが出来たと思う。

金沢の良さは、近代的な町並みと古い町並みとの融合だと思っている。
金沢の中心部、香林坊や片町には大きなビルが建ち並び、人の流れが途絶えることはないが、ビルとビルの間の小路に一歩足を踏み入れると雰囲気が一変する。
石畳の小道を進むと、板塀に囲まれた町並みが姿を現し、清冽な小川が流れる。
この街は一瞬にして近代都市から歴史感じる城下町に姿を変えてしまう。

金沢に出掛けたのがいずれも寒い時期だったおかげで、この街のイメージはすこぶる良い。
夏場に観光地を訪れ、熱せられた石畳、こびりついた反吐、悪臭が漂うどぶ川を見て散々なイメージを持ってしまった所も多い。
今度出掛けるとしたらやはり冬だろう。
冬は料理も美味い。
2 CommentsPosted in その他
プロフィール

星&まつり

Author:星&まつり
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Flashリバーシ
最近の記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
pictlayer
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。