スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今出来ること

06 29, 2010


久々に4キロくらいの荷物を持って歩き回ったら、汗だくになった(^^ゞ
この時期は、夏場のイベントに向けての体力作りです。
7月、8月のイベントはこんなもんじゃないからな~。

b20100629b.jpg
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in その他

南会津

06 21, 2010
福島県の南西部に位置し、公共交通機関・マイカー、どちらで行ってもなかなか大変な場所です。
南には日光連山がそびえ、関東からはそれらの山々を越えて行かなくてはなりません。
しかしそういった交通の悪さが幸いしてか自然が多く残り、また日光連山により関東平野の光が遮られ、本州の中でも屈指の星見スポットになっています。

より大きな地図で 無題 を表示
マークの上が駒止湿原、下がたかつえスキー場

先週は札幌、先々週は横浜と、公共交通機関を使って出掛けたので、3週間程車に乗っていませんでした。
平日は車に乗る時間が無いので、週末に乗れないとすぐ2週間、3週間と間が空いてしまうんですよね。

そんな訳で、今回はちょっと遠出をしてみました。
土曜日の朝に簡単に荷物をまとめ出発。
最初は日光戦場ヶ原あたりに行ってみようかと思ってたんですが、途中で気が変わりました。
梅雨ですからね。雨が降り出したらドライブだけで良いかなって思ってたんですが、外環から東北道に入ったあたりで青空が見え始めたので気分が乗ってきました。
目指すは南会津。
これから夏から秋にかけ、行ってみようと思っている場所です。
今までも何度か行ったことはあるのですが、自宅から車で行ったことは無かったんですよね。
今回は、時間がどれ位かかるかってのが1番のポイント。
後は、場所探しですね。

会津田島駅まで何度か休憩を入れて4時間位でした。
ノンストップならもう少し早く着きそうだけど、まぁ4時間が大体の目安にはなるかな。
ちなみに帰りは3時間半でした。

会津田島駅に着いた段階で午後2時半だったので、駅前のホテルを予約。
日帰りでも良かったんだけど、どうしてもサッカー日本対オランダが観たかったので。

早速、駒止湿原まで行ってみました。
南会津の中でもこの辺りが特に星見スポットとして有名です。

だいくらスキー場の手前に入る道があったと記憶してたんですが、特に看板は出てないようでした。
まぁこの先にも入る場所があった筈なので、暫く走ると道を発見。
舗装された道だったのでとりあえず入ってみましたが、途中からいきなり砂利道。
b20100620a.jpg

構わず進んで行くと、更に険しくなってきました。
b20100620c.jpg
最後は行き止まり
b20100620d.jpg

元の道に戻り、更に進むと、ありました。駒止湿原の入り口。
b20100620e.jpg
道は最初から頼りないですね。
ずっとつづら折りの道が続きますが、運転している分には楽しいです。
同乗者は酔うでしょうけど

駒止湿原到着。
b20100620f.jpg
入り口からは結構距離がありました。
途中、星見の場所はないかといろいろ見ていたんですが、夜1人は怖いよな~と思いました。
霊的なものより、動物ですね
特に熊。
b20100620h.jpg

湿原の中をしばらく散策しましたが、この時期はあまり観光客は居ないんですかね。
もう夕方近くってのもあったのかも知れませんが、360度全く人が見えなくて、大自然の中に居るな~って感じでした。
b20100620j.jpg
b20100620k.jpg


2日目は、会津高原たかつえスキー場周辺を探索。
この辺りはスキー場を中心とした総合レジャースポットと言った感じです。

b20100620o.jpg
Hアクシオン会津高原の駐車場から1段下にある場所です。
写真は、太陽の位置から考えて、多分南方向。
この場所は見晴らしは良いのですが、上と下にそれぞれリゾートホテルがある為、光は気になるところ。

次に、たかつえCCまで行ってみました。
途中通る農道。
b20100620p.jpg
なかなか良さそうです。

ゴルフ場の近く。
b20100620q.jpg

駐車場までは行きませんでしたが、途中車を停められそうな場所はあまりないですね。

気になる道がありました。
b20100620r.jpg
とりあえず入ってみました。綺麗に舗装されているんですが、草や木の枝が道に張り出したり、路上に葉などが積もっていたりで、車が通った形跡はあまりありませんね。
2キロ程走りましたが、道の両側は木々に覆われ、見晴らしの良い場所はありませんでした。
どこまで続くのか気になるところですが、ずっとこんな感じかなと思い引き返しちゃいました。
ナビに出てない道なので、終点がどこか興味はあったんですがね。
b20100620s.jpg


夜に細い道に入って行くのは、結構勇気いるんですが、昼間だったらどんどん入っていけます。
次回来る時には場所はある程度絞れそうなので、後は梅雨明け後のお楽しみ。
2 CommentsPosted in

新琴似天舞龍神 ハイビジョン

06 18, 2010

AOMORI花嵐桜組

06 17, 2010

YOSAKOIソーラン3

06 15, 2010
6月12日
早朝にホテルから空港行きのバスに乗る。
5時半頃に空港に着いたんですが・・・居る居る! ソーランに向かう踊り子さん。
みんな同じ飛行機かな。
まずは定刻通り出発して一安心。

何度乗っても飛行機は怖いっす。
ふー。無事に新千歳空港到着。
揺れることも無く、非常にスムーズな飛行でした。
空港から電車で札幌駅へ。
とりあえずホテルに荷物を預け、会場へ。
今回はどのホテルが便利なのか何もわからなかったので、駅から5分位のホテルに泊まりました。
メイン会場まではちょっと遠かったですね。
来年からは大通りに面したところが良さそうです。

大通り会場に着いた時はまだ演舞前、北のふーどパークで腹ごしらえです。
まだ朝早いせいか、席もほとんど埋まっておらずに快適。
広い会場ほとんど貸切状態でした。
b20100615a.jpg
骨付きラムステーキ、ラムステーキ串を食べながらBEERをグビグビ。
天気も良いし、野外で飲むBEERは最高です。もう一杯頂いてから、大通公園西8丁目メインステージへ。
桟敷前のフリースペースに陣取ります。
b20100615c.jpg


まずは平岸天神。
生で観れたことに感激。
しばらくして、夢想漣えさし。
凄かった。
もっとテクニカルで人間技とは思えないようなチームもあるんだけど、えさしは心に響きました。

その後、ラーメン食べてBEERを飲んで、ちょっと休憩してから北大通のパレードへ。
審査員席の近くで、北天魁と舞神楽のブロックを続けて観ました。
当たり前だけど、やっぱりステージとパレードは違いますね。
正面から全てを見渡せるステージと違って、目の前を進む踊り子さんの何処を見るのかによって印象は大分変わるのかな。
コカコーラなどの学生チームは何処から見ても揃ってて隙がないですね。
隊列とか振りのズレは数センチで収まっている感じ。
近くで観ても非常に美しいです。
あと、ストーリーの有る演舞の場合、隊列長く取っちゃうと判りづらいかな~と。
正面から観れたら見応えあるんですけどね。
ぎゅっと固まっていた方が見栄えも良さそうな気がしました。
ここでは天舞龍神のパレードも観ることが出来ました。
パレード審査でしたが、子供も年配の方も結構居るんですね。
b20100615d.jpg
精鋭部隊かと思っていましたが、ちょっと意外で好感度アップ。
水戸藩も良かったですね。
数多くのチームを観ましたが、あの躍動感はちょっと居ないでしょう。
b20100615e.jpg
まぁファイナル・セミファイナルに残ったチームのきらびやかさを見てしまうと、多少地味な印象は有るかも知れませんが、鳴子1本でこれだけ表現出来るのは凄いなぁと個人的には思います。

夕方からはメインステージの桟敷席へ。
演舞全体が見渡せて、楽しい楽しい。
ライトアップされたステージに観客の歓声も響き、生はやっぱり良いですね。

1日目が終了。
動画アップしようと思ったけど、眠くなっちゃった。

2日目
朝、まずブログ更新。
ホテルを出たのは10時になっちゃいました。
14時までは自由だったので、一番街三越前会場と赤レンガ会場に行ってみました。
一番街はパレード会場かな。ほぼ静止でしたね。
ちょうど郷人が演舞をしていました。
観客が多くて良くは見えませんでしたが、ソーラン仕様ですかね。
声援も大きかったように感じました。

続いて赤レンガ。
ここはステージ会場ですが平地です。
観客が多くてほとんど見えませんでしたー。
b20100615g.jpg

メインステージに戻り桟敷へ。
千葉からは
REDA舞神楽
CHIよREN北天魁
舞神楽のステージは素晴らしい。

あと、
東京のりのり団
SUGA IZANAI連
The日本海&北國新聞
あたりも注目。
のりのり団は面白くて良いな~
須賀連は生で初めて観たかも。

セミファイナルまでの空き時間に、ファイナルとセミファイナル進出チームを知ることが出来ました。
携帯でネットはあまりやらないので、現地に居るとなかなか情報って入ってこないですね。
貼り出されたチーム名をざっと見て、
舞神楽・・・無いか・・・
自分がパレードを観た感じ、悪くともセミには来るかなと思っていましたが、壁は厚いですね。
まぁすさびも日本海もセミすら来れないんでね。レベル高すぎ。
でも、市船がなんとファイナル進出。
関東勢初の快挙は市船でした。
今日、桟敷席から抜け出してパレード観ましたけど、凄く良かったです。
派手さは無いけど、感動する演舞でした。
今日帰れるのかな? とか来年のソーランナイトは? などといらぬ心配もしちゃいましたが。

そしてセミファイナル。
ファイナルに残ってもおかしくないチームばかりですね。
思ったのは、人数。
やっぱり70~80人居ないと、登場の段階で見劣りしちゃう。
道外チームはほんと大変だなと思いました。
関東以西から100人で乗り込んだら幾らかかるんだ。
1人5万としても500万だもんね。
もうね、札幌では負けたけど地元では負けない位でも良いんじゃないか? って思いますよ。
そうもいかないか(^^ゞ

セミファナルが終わり、いよいよファイナルステージ。
チケットは無いので横から観ようとも思いましたが、桟敷から下を見て諦めました。
すごい人で溢れ返ってます(^^ゞ
仕方ないので北のふーどパークへ(笑)
BEERでも飲もうかと思いましたが、土曜の朝とは状況が一変しており、1杯飲んで退散。
桟敷裏のモニターで暫く観ていましたが、良く考えたら、TV放送を映してるだけじゃん。
大急ぎでホテルに戻り、TVをつけると丁度今村組、何とかセーフでした。
全チームTVで観ましたけど、やっぱり生で観るのとは大違いですね。
迫力は伝わらないな~。
特に、振りがテクニカルなチームは生で観ないと凄さは判らないですよ。
コンサフリークなんて人間業とは思えないです。

2日目もぐったり疲れましたが、動画はアップ完了。
持っていったPCじゃHD編集は厳しそうだったのでSD画質で。
いやいや、ほんとに観光出来ませんよ。
でも満足です(笑)
YOSAKOI観に来たんだから。
今回は演舞写真ほとんど撮ってません。
スナップショットばっかり。
観る>ビデオ>写真。やっぱりどれを優先するかと言えばこの順番だね。
まぁ写真撮るのも好きなんで、頼まれたら物凄く張り切って撮るんですが、まぁあんまり頼まれないんで(笑)

帰宅

06 14, 2010
お疲れ様でした。
無事帰ってきました。
羽田の気温は18度で、札幌より低い位でしたが、湿気が凄いですね(^^ゞ

YOSAKOI以外で観光しようと思っていましたが、無理でした(笑)
色々な会場も回りたいし、でもその時間があるなら1会場で沢山の演舞を観たいし。
10回位通わないと満足出来ないんじゃないかと思う位濃いです。
演舞が終わって、汗でも流そうとホテル着いたら夜9時過ぎで、既にぐったり疲れてました(笑)

書きたいことも沢山あって、あれこれキーを叩いていたんですが、だんだんと疲れが出てきましたので、今日はこの辺で(^^ゞ
サッカーもあるしね(^_^)

YOSAKOIソーラン2

06 13, 2010
終わりました
えさしが大賞でしたね。

えさしのビデオは撮ってないですが
良かった2チームUP

コカコーラ


すさび&光一天

YOSAKOIソーラン 1

06 13, 2010
天気も良くて日中は暑い!
でも日が沈むと半袖じゃ寒いですね。

かなりのチームを観ましたが、レベル高いですね~
で、面白い!
来年も来ちゃうだろな

かなり良いなと思うチームは

夢想漣えさし
すげーかっこいですよ

遨~すさび~&光一天
ここも注目してましたが、良いですね~

コカ・コーラ 札幌国際大学
舞神楽とのファイナル争いに注目
審査基準通りなら舞神楽かも

VOGUE038
圧巻でした


あと、水戸藩YOSAKOI連
人数はフルじゃないけどそこそこ居たし、セミなら可能性は有るかも。

関東のチームでもフルメンバーなら通用しそうなとこ結構ありますよ。

出発前日

06 11, 2010
羽田空港の近くのホテルに来ています。
PC持ってきたんで、滞在期間中に写真や動画をアップ出来ればと考えています。
カメラ関係の充電も完了して、PCとネットのテ調子も問題なさそう。
明日は4時半起きなので早く寝たいところだけど、サッカーワールドカップ南アフリカ対メキシコが面白くて寝られそうもありませんな~

それじゃ明日から楽しんできたいと思います。

ソーラン準備

06 07, 2010
ソーランの荷物リストも出来た。
カメラが無ければ小さいバッグに収まりそうな荷物だけど、記録しとけばずっと残るからね。
今回、もし晴れたら札幌の星景写真を撮ってみたい。
そのために三脚も持っていかないと。

ソーランのチケットは買ってみたものの、後先のことは考えずに取れたらラッキーって感じだったので、あまり良く見ていなかった
まぁもちろん狙ったチームを中心に買ったのだが、実際スケジュール的にどうかと言うのは考えていなかったので、ここで整理してみることにした。


6月12日(土)

午前中は空き

12:00-13:50(北パレード)
新琴似天舞龍神
清田舞童里夢
CHIよREN北天魁
marionette
くりやまOH!!夢乱咲
楽天舞
華澄
[sin]
水戸藩YOSAKOI連
札幌 男気流
むらむらむらあず
佛教大学よさこいサークル紫踊屋
新琴似 絆 ~Kid's-na~
舞灯雄武
みちのくYOSAKOI THE!!駆波"乱
薄荷童子
札幌市立大学YOSAKOIソーラン部~真花~
平岸天神

14:00-15:40(北パレード)
コカ・コーラ 札幌国際大学
平取義経なるこ会
井原水産&北星学園
REDA舞神楽
しほろジャガいも√7000ターボ
友遊夢限しのろ
福島学生“源種”~seed~
木古内みそぎソーラン炎の舞
Gush
東京理科大学Yosakoiソーラン部
JR YOSAKOI踊りに来まし隊B
石狩流星海
踊るBAKA!TOKYO
函館学生連合~息吹~
北海道工業大学~HIT~

空き

17:00-18:50(メインステージ)
鬼楽遊美
大雪風神会
チーム 京炎 そでふれ!
祭援隊しらたき
AOMORI花嵐桜組
門別沙乱舞連
コカ・コーラ 札幌国際大学
なんじゃ祭本舗
東京理科大学Yosakoiソーラン部
夢鼓道大地21
阿国
乱蝶舞
飛勇凛
心纏い
楽天舞
とうや湖踊る社中
十勝港ソー乱舞
新琴似天舞龍神
おしみず漁火乱舞隊

19:10-終演 (メインステージ)
金澤こまち
神空北広連
北上節團
VOGUE038
夜桜金魚とまこまいJAPAN
実践女子大学・短期大学WING
三石なるこ会
函館躍魂いさり火
近江湖彩天舞
苫前鱗萃会
関西京都今村組
丹波篠山楽空間
森未来人
K-one動流夢&疾風乱舞
ござれGO-SHU滋賀連合
北鼓童なよろ
京都チーム「櫻嵐洛」
遨~すさび~&光一天
標津「遊舞乱」withかわさき虹朱雀




6月13日(日)

空き

14:00-16:00(メインステージ)
踊るBAKA!TOKYO
石狩流星海
花鳥風月
氷点優緋翔
舞灯雄武
東京のりのり団
平取義経なるこ会
REDA舞神楽
夢限舞童「伝想連」
CHIよREN北天魁
くりやまOH!!夢乱咲
SUGA IZANAI連
ミナオ・ドーレくしろ
はちのへYOSAKOIまつりチーム
The日本海&北國新聞
加舞輪奴会&相模祭組
早稲田大学“踊り侍”
茶小ソーランチーム
小樽商科大学「翔楽舞」

16:50-19:00(メインステージ セミファイナル)
???

17:30-18:40(南パレード ファイナル)
???


空き時間は近場の会場を周ってみようかと思っている。
北の大地、えさし、GOGOSあたりは生で観てみたいけど、なかなかうまくいかなそうだな~。
あと、セミファイナルとファイナルパレードがだぶってた

ハマこい

06 07, 2010
b20100606a.jpg

例年8月の終わりに開催されていたものが、急遽代替的に決まったようですがけっこう沢山のチームが参加されていましたね。
会場は2箇所。
山下公園の方は観客席とステージが離れていたので非常に観易かったです。
象の鼻パークはロケーション的に素晴らしい。
ステージはちょっと近かったけど、観客席の後方が緩やかな勾配になっていたので、後ろからでも比較的観易かったです。
これからハマこいが6月に定着すると、この辺りのチームさんの新曲スケジュールが大分変わってきそうですね。


黒潮美遊さんの2010バージョン観てきました。
いつものことながらフォーメーションチェンジはかなり激しいです。
全体の構成は流れるように進み、今年は特に途切れなくて次から次へと展開して行きます。
観ていて非常に面白いんですが、振りもかなり激しそうですし踊り子さんは休めないですね
重厚感よりも、スピード感を重視した感じかな。
面白いと思います。
あと、演舞後の乳酸値を計るコンテストやっても上位かも。

疾風乱舞さんも2010年お披露目でしたね。
柔らかい振りなんだけど迫力がある。
衣装替えもインパクト大だな~
着替える度に派手になるのが良いね。


あっそろそろソーランの準備しなくちゃ

これからの予定(短期)

06 05, 2010
明日は横浜。
一時は中止となったハマこい踊りが、横浜セントラルタウンフェスティバル「Y151」の中で復活することとなったようです。
プログラムには来年の募集も記載されていましたので、Y152、Y153・・・と続いて行くんですかね。
千葉からも多くのチームが出場しますが、黒潮美遊には注目。
今年の新曲お披露目ですね~。
昨年暮れの忘年会でちょっとだけ曲を公開されていたので、余計に気になっちゃいますね。

そして来週はいよいよYOSAKOIソーラン祭りです。
昨日旅行会社から明細が届きましたが、羽田集合時間が5時55分だって!
早速、当日朝出発で間に合うかを調べてみましたが、どうやっても無理。
金曜の夜は近くに泊まらないと駄目だな。
まぁその代わり、札幌には10時前には到着出来そうなんで、そこは嬉しいですね~。

ソーランが終われば、暫く時間が出来るかな~。
そろそろ梅雨の時期なんで天気は期待出来ませんが、星の方も着々と準備を進めています。
今日は前から注文していたオートガイダーを取りに行き、別で注文していたガイド用の望遠鏡も宅急便で届きました。
オートガイダーってのは、星を正確に追尾させる装置です。
星は微妙ながら動いていますよね。
ガイド用の望遠鏡にWEBカメラやCCDカメラなんかを取り付けて、星に向けます。
パソコン画面上でその星を表示させて、ちょっとでも上下左右にずれたら赤道儀という架台部分に信号を送って補正させてやるという訳です。
星雲や星団を撮る時は500mmとか1000mmとか或いはそれ以上の焦点距離のレンズを、5分、10分とシャッターを開けっ放すので、とんでもない精度が必要なんです。
2 CommentsPosted in その他

ちばYOSAオープン

06 01, 2010
ネーミングの通り、千葉YOSA 2010年始まりのイベントです。
去年までは海幕祭と言う名前で幕張メッセで行われていたやつですね。
千葉はこういうのがあるから面白いです。

もしYOSAKOIを初めて観に行っていたらどう思ったか。
最近イベントの度に、新鮮な気持ちの自分が居たらどんな風に感じたのかなんて考えています。
出演されるチームの知識は当然無い訳で、次のチームはどんな曲にのってどんな舞をするのだろう。
きっとそんな気持ちで観ているんだと思います。
どんな小さなチームでも、またファミリーチームでも、舞のひとつひとつを見逃さないように、瞬きも我慢して。
実際、自分が観始めた当初はそう観ていました。
そういう意味で、何年観ててもこういったお披露目イベントは新鮮で良いですね。


ちょっと話は逸れますが、審査って重要かなって思うんですよね。
審査があるから年に何回見ていても毎回緊張感とかわくわく感が有るのかなって気がします。
なので審査基準を変えて、ファイナルの顔ぶれががらっと変わるような、そういうイベントが一つ位あっても面白いかなと思います。


親水公園は混みそうだったので行きませんでしたが、競馬場内のステージ会場、パレード会場の司会進行はスムーズで話も面白かったです。
客席での混乱も特になく、お菓子の差し入れが入ったり(笑)して、皆仲良く観ていました。
よさこいイベントに慣れた方が多かったのかな~と言う感じですかね。

ちょっと気になったのは、競馬場のステージ。
まぁここだけじゃないんですが、踊り子と観客の距離が近すぎるんじゃないですかね。
迫力とか踊り子との一体感は感じられるかも知れませんが、フォーメーションとか演出など、緻密な計算をして仕上げてくるチームも居るわけで、そういった所を感じ取ることの出来ない距離と言うのはちょっと勿体無いような気がしますね。

去年までの海幕祭では一般の人が審査して、上位3チーム+ゲームで勝った1チームがフィナーレで演舞してたけど、今年は人数の多いチーム4チームでした。
人数が多いってのは迫力が出ますね。
順番待ちの時点で期待しちゃいます。

ほぼ全チーム観ましたが、どのチームも工夫を凝らしていて面白かったのですね。
舞神楽はちょっと別格でした。
凄すぎます!

舞粋風はかなり良いですね。踊りのレベルとか作品としての完成度は今回21チームの中では上位レベル。3本の指に入るかも。
北天魁も個人的には良いと思うけど、審査でどうなるのかは未知数。
悠久絆連も良かった。男踊りは洗練さが増して、ここも上位ですね。
楽天舞も見応えがありました。
Let's美浜“夢”は、おっ!って思いましたね。隊列崩してるのは初めて見たかも。

プロフィール

星&まつり

Author:星&まつり
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Flashリバーシ
最近の記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
pictlayer
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。