スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらめき守谷夢彩都フェスタ

09 27, 2010
土曜日は茨城県の守谷に行ってきました。
松戸からだと車で1時間程で着きますので手軽に行けますね。
家を出るときから降り続いていた雨も、守谷に着く頃にはやみ青空も見え始めました。
ただ、風が強くて寒い。
ちょっと前までは半袖で大丈夫だったのですが、今日は長袖シャツでも寒いくらい。
猛暑から一気に秋になっちゃいましたね。

国体のイベントがあるので、さすがに千葉のチームはいませんでしたが、茨城のチーム中心に20チーム程観ることが出来ました。
半分位は名前も初めて聞くチームで、知識不足を痛感です。
まぁでも知らないチームを観るのは面白いですね。

1チーム2曲ずつの演舞が基本で、新曲と昨年の曲だったり、新曲と乱舞曲だったりと様々でした。
全体的には平均年齢ちょい高めですかね。

今年の常陸國でファイナルに残った雅華組と水戸藩YOSAKOI連は注目でした。
雅華組は常陸國の半分位でしたかね。
このチームはキッズの表情がめちゃくちゃ良いです。
なりきり具合は一級品です。

水戸藩もメンバー少な目。
でも天狗が観れたのはラッキーでした。
で、もう1曲は狼煙。
これもまた生で観るのは超久しぶり。
個人的にこの曲、水戸藩の中で一番好きなんです。

チーム・ナノも久々観させてもらいました。
唯一の県外チームだったのですかね。
賞を狙って来るチームではないですが(MCの方毎回言っていますね)、結構好きなんです。
b20100927a.jpg

那珂よさこい連は隊列が綺麗でした。
平均年齢はちょっと高めっぽいけど、何か感じるものがありました。
b20100927b.jpg
スポンサーサイト

ひまわりフェスティバル

09 21, 2010
5日程前に書いておいた記事なんだけど、すっかりアップするのを忘れていました(^^ゞ
まぁ短い記事なんですけど。
フクアリのひまわりフェスティバルに行ってきたんです。

お祭りのネーミングから、ひまわりが咲き乱れている風景を想像してはいけません

ネーミングの由来は実際のところ良くわからないのですが、おそらくスポンサーである千葉銀行のシンボルマークに由来していると思われます。

イベントは演じる人、観る人に分けられますが、観客側に居たからって純粋な観客とは限りません(笑)
はーい! 乱舞タイムだよー
なんて声がかかると、さっきまで隣にいた人達がどーっと演じる側に移動しちゃうこともあります。
自分がよさこいを観始めた頃は、こんな光景を目の当たりにして、えー!? よさこいを初めて観て感動しちゃった的な人じゃなかったの? とびっくりしたことも結構ありました(笑)

このイベントもそんな感じで、観客席にいる人達もどこかのチームの踊り子さんが多いみたいですね。
そんな訳で、知り合いがいないと疎外感を感じてしまうイベントではあるかと思いますが、演舞自体はとても見やすく楽しめますよ。

b20100926a.jpg

納得

09 16, 2010
ガイドウォークと言うオートガイダーは、フルセットで買うとNexImageというWEBカメラが付いてきます。
調べてみたら1/4インチのCCDセンサーが入っているみたいです。
ガイドスコープは口径80mmで焦点距離320mm。
望遠鏡の焦点距離はかなり短めなんですが、何たってセンサーがちっこい。
35mm判カメラに概算すると3362mm相当の画角になっちゃうんですね。
キヤノンのAPS-Cだと2100mm相当。
こりゃ星が簡単に見つからない訳だ。

説明書には、口径7~8cmクラスのガイド鏡で7~8等級までガイド出来るって書いてありました。
まぁいきなり7~8等級は無理でも、6等級クラスが映ってくれれば望遠鏡をどこに向けても視野内に何かしら星が見えるだろうと思っていました。
でもこの画角を考えればそれが難しいのは納得ですね。
次回からは、星がなかなか見つからなくてもそういうもんだと思うことにします。


~10月までの予定を調べてみた。

9月18日(土) 月齢10 月没 翌日1:23 ちょっと厳しい
星は諦め

9月25日(土) 月齢17 最悪
星は諦め

10月2日(土) 月齢24 月出 翌日00:01 月が出るまで3時間位は撮影可能? ただし西空中心かも
YOSAKOI松戸
地元のお祭りだが星優先か

10月9日(土) 月齢1 最適
黒潮よさこいの為、9、10日は銚子
銚子に行きます

10月16日(土) 月齢8 月没 翌日00:13 月が沈んでから3時間位は撮影可能?翌17日は新横浜黒船祭
近場で星、翌日新横浜も有り?

10月23日(土) 月齢15 最悪
翌24日は木更津舞尊
木更津舞尊優先

10月30日(土) 月齢22 月出 22:59 厳しい
30日、31日 お台場ドリーム夜さ来い
ドリよさ優先
0 CommentsPosted in

瑞牆山

09 14, 2010
3日目はみづがき山自然公園へ
ここも星見スポットで有名ですよ。
少し道が狭い所もありますが、特に問題無い感じですね。
よっぽど大きな車じゃなければ普通に対向車とすれ違いは出来ると思います。

そびえるは瑞牆山。
b20100911a.jpg
b20100911b.jpg

ここは山梨県ですが、奥秩父山系の西端に位置する山みたいですね。
とても特徴のある山肌です。

紅葉の時期は大混雑するみたいですが、この日は土曜日だと言うのに静かでした。
b20100911c.jpg
b20100911d.jpg
0 CommentsPosted in その他

麦草峠~白駒池

09 13, 2010
戦場ヶ原から日本ロマンチック街道を通り山越えです。
曲がりくねった細い道が続き、景色的にはあまりロマンチックな街道じゃないのですが、運転に関してはかなり楽しい道ですね。
丸沼高原を通り、沼田ICから関越自動車道、藤岡JCTから上信越自動車道、佐久ICで降りて一般道へ。
メルヘン街道を通り麦草峠に向かいます。
峠まであと数キロってところでも標高1500メートル位だったんで、本当に2000メートルいくのかな~って思っていたら最後に一気に登る感じですね。
この道も面白いですよ。
登りきった所に麦草峠の看板が。
b20100910a.jpg

更に先に進み少し下ったところに麦草ヒュッテがあります。
b20100910b.jpg

ここでちょっと休憩。気温も低くて気持ち良いです。
大きなザックを背負った人が何人か登って行きました。
b20100910c.jpg

元来た道をちょっと戻り、白駒池へ。
500円の有料駐車場に車を停め、歩道に入ります
この道は素晴らしいですね。
トウヒやシラビソの原生林が広がり、地面や倒木にはコケがびっしり生えています。
b20100910d2.jpg
b20100910d3.jpg

10分から15分ほど歩くと池に到着。
b20100910e.jpg
b20100910f.jpg

夜は凄い星空なんだろうなと思いますけど、おそらく漆黒の闇でしょうね。
ライトが無ければ自分の指先も見えないような道を歩く勇気は無いな~。
b20100910g.jpg

2日目は山道ばかりでした。
ずっと右や左に揺られていたので、宿に着いても何かふわふわしてました。
0 CommentsPosted in その他

旅行記事の途中ですが

09 13, 2010
2年連続で行けなかった鎌ヶ谷ですが、審査は例年通りの結果みたいですね。

茂原が高知基準の審査傾向であることは誰が見てもわかることだと思うのですが、鎌ヶ谷もそういった傾向がありますね。
まぁこれ自体は問題はありません。
でもね、祭りのネーミングがYOSAKOIと来て、結果がこれだと何だかしっくり来ないのですよ。
良く言われる、高知系/ソーラン系。
ひとつのお祭りに両系統のチームが入り混じっても、それはそれで色々な踊りが観られて楽しいと思うのですが、審査するとなると問題があるように思います。
根本的に色が違い過ぎるのです。
自分も審査に関して物申す方だと思うのですが、自分が審査員だったらやっぱり難しいと思いますね。
審査項目にある踊りの技術ひとつ取っても、よさこい鳴子おどりの踊りがインプットされている人と、YOSAKOIソーランの踊りがインプットされている人では、そもそも観るポイントが違うような気がします。
まぁ、ソーラン系好きな人は高知系の踊りの良さを理解しようと努めるけども、高知系好きの人はソーランを理解しようともしないって言う傾向は、長年観ていてなんとなく有るような気はしますけどね。
でもこれだって更に深く考えれば、日本の寿司職人がカリフォルニアロールを認めないのと同じことなんだろうと思います。
あんなのは寿司じゃねーってね。
進化を受け入れる人と、伝統を重んじる人の違いなのかな。

結局、高知系のチームもソーラン系のチームも、審査員も、誰も悪くないのです。
問題があるのは、別系統の踊りを1つの基準で審査していると言うことだと思うのです。

戦場ヶ原の写真

09 12, 2010
前の記事でも書きましたが、戦場ヶ原は晴れたり曇ったりでした。

暫く車で待機していましたが、雲が無くなってきた20時頃セッティングを開始。
この時点で写真を撮ってるのは自分以外には1人でしたね。

準備中に近くに1台の車が停まりました。
ご夫婦で撮影に来たみたいでしたね。
こちらに歩いて来て
「こんばんは! まだセッティング中ですか? ライト大丈夫ですか?」
すごくマナーの良い方でしたよ。
自分も懐中電灯は赤セロファン貼って、ノートPCの画面は赤下敷きかぶせてますけど、他の人の迷惑にならないかと明かりは気になるんですよね。

今回はピント合わせにバーティノフ・マスクというやつを使ってみました。
リンク先を参照してもらえれば分かると思いますが、4本の星の光芒がきれいにクロスすればピントが合っていると言うことみたいです。


大体OKかな。

オートガイダーをやっと本格的に使ってみました。
何とか基準星の導入にも成功して、キャリブレーションも成功。
約420mmの直焦点撮影です。
アンドロメダ銀河、さすがにデカイ!
b20100909b.jpg
まだ若干流れているっぽいのと、ピントなのか光軸がずれてるのか星像が甘いですね(^^ゞ

今回2つの問題が見つかりました。
オートガイドの基準星を見つけるのがめちゃくちゃ大変!
背景が真っ黒なので、どこまでがカメラファインダーの視野なのかが判りづらい。
次回までに解決策を考えとかないと。

雲が無くなった隙に、昇ってくる冬の星座を写してみました。
b20100909c.jpg
1時間くらいやりたかったのですが、雲がすぐ沸いてくるので10分が限界でした。

まだ旅は続くので1時に撤収。

おはよう!
b20100909d.jpg
0 CommentsPosted in

癒されてます

09 11, 2010
旅先でblogを更新するのは大変
木曜日は戦場ヶ原で一泊。
イーモバ繋がらない。
ウィルコムは当然駄目。
auはOKでしたが、通話専用の為WEBには繋がらない。
昨日泊まった宿もそんな感じ。
ようやく今日電波の入る場所に来れました。

戦場ヶ原は晴れたり曇ったりでしたね。
15時頃着いて夕方はずっと曇り空。
20時頃雲が無くなりだして機材セッティング。
さぁ撮るぞーと空を見上げると曇り。
しばらく待つと雲が無くなり撮影。
しばらくするとまた曇り。
そんな感じでした。

金曜日は長野方面に移動。
宿に行く前に、前から興味のあった麦草峠に寄ってみました。
星の観測スポットとしてはなかなか有名なところみたいですね。
標高2127メートル。国道では日本で2番目の高さです。
ちなみに1番はと言うと、群馬と長野の県境にある渋峠で2172メートルです。
まぁちょっとした差ですね。
本当は今回渋峠にも行こうと思ったのですが、2日目がかなりハードになりそうだったのでやめときました。

夕方に野辺山の宿に到着。
ここは毎年泊まっている結構お気に入りのホテルなのです。
星の写真を撮るので帰りが2時頃になるかも知れないと言っても気持ち良く対応して貰えます。
ホテルで星空観測会を定期的にやってるくらいですからね。
結局金曜の夜は雲と霧で駄目でした。
でもお陰で昨日からの疲れが大分取れましたよ。

で、今日土曜日。
今は良く晴れていますが夜は微妙ですね
0 CommentsPosted in その他

週末予定

09 08, 2010
とりあえず仕事が何とかなりそうなので、予定通り木・金と休みを頂きどこかに出掛けてきます。
まぁ「どこかに」って言っても、金土は長野県の野辺山に宿の予約をしてあるので、きっとそこいら辺に居ると思います。
問題は木曜日。
台風なんだよな~。
当初の予定は戦場ヶ原で1泊して長野に移動と考えていましたが、天気次第になっちゃったな。
台風が抜けた後、夜には回復すると読んでいるのですが、さあどうでしょうか。
天気が駄目なら食べ歩きしてもいいかな
0 CommentsPosted in

戦場ヶ原

09 05, 2010
また行って来ました。
土曜日は仕事があった関係で、家を出たのが16時半くらいになっちゃいました。
しかも外環に入るまでがめちゃ混みでいらいらいらいら。
でも高速入ったら快適で、19時半前には到着しました。
途中で酒とつまみを買っていこうと思ったら忘れた(^^ゞ
いろは坂上っちゃうとコンビニ無いんですよね。
まぁ今回は休肝日と言うことで。

現地はもう暗くて、星目的と思われる車が何台も停まっていました。
ライトで照らしたら迷惑だろうとライト切ったら何にも見えね~
また点けました(笑)

空はと言うと、着いた直後はうす雲が若干広がっていましたが、20時頃には雲も無くなり良い感じ。
天の川も良く見えていましたが、自分は望遠鏡のセッティングでそれどころじゃなかった。
望遠鏡を組み立て、ノートPCやバッテリー等も車から出して配線。
電気が通ったら、赤道儀の水平出し、極軸合わせ。
1時間くらいかかっちゃいました。
で、今回はようやくオートガイダーのテスト。
ガイドスコープにWEBカメラ付けて、映像をPC画面に表示させピント合わせしたかったんだけど、ピントの前に星が表示されない。
明るい星なら大丈夫かなと思い、木星に向けてみた。
おー画面に出ましたよ。
大きくピント外してピンポン玉くらいの木星が。
ピント合わせはかなりシビアな感じ。
うーん、ピントを合わせたいのに、ピントが合ってないと星が見えないと言うのはどうしたら良いんだ?(笑)

なかなかここだ!って位置がつかめなくて悪戦苦闘してたら突然画面から木星が消えた!
赤道儀の追尾精度の問題か? って思ったけど空を見て納得。
いつの間にか全面曇り空になってました(^^ゞ
せっかく山に来たのにPC画面と格闘とはちょっと悲しい。
機材そのままで空の回復を待っていましたが、23時半頃に撤収。
寝袋に包まって就寝。
1時頃目が覚めたら星見えてましたね~。
でも睡魔が・・・(^^ゞ

星は駄目でしたが、大自然の中で寝るのは最高でした。
b20100905a.jpg
b20100905c.jpg
b20100905b.jpg
0 CommentsPosted in
プロフィール

星&まつり

Author:星&まつり
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Flashリバーシ
最近の記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
pictlayer
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。