スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢

01 31, 2011
天気予報を睨みながら出掛けた旅なので、当然ながら雪は良く降りました(^^ゞ

b20110131a.jpg
b20110131b.jpg
b20110131c.jpg

1日目は小雪がちらつく程度でしたが、2日目は朝から本格的な雪。
兼六園は真白でした。
傘を畳んでカメラ取り出して・・・なんてことを何回か繰り返すと、カメラも服も手袋もすっかり濡れてしまいましたが、雪を望んで来た訳なので仕方ありませんね。

2日目の夜から3日目にかけては、日本海側の冬の厳しさを垣間見たような気がします。
風がビュービューと音をたて、雪粒がパチパチと窓を叩きます。
外を見ると雪煙りで真っ白。
一杯呑みに行こうと思っていたのですが、これではちょっと外出する気にはならないです。

今回はちょっと雪の量が多すぎたようで、帰りが大変。
乗る予定だった11時台の特急はくたかが運休で、しかも14時台の電車まで動かないとのこと。
さて、どうしたもんか
駅員に相談すると、米原まで行って東海道新幹線を使うのが良いとのことで、緑の窓口で切符を買い直しました。
無事米原まで行く特急に乗れたは良いのですが、福井あたりも吹雪になっておりましてだいぶ到着が遅れてしまいました。
なんとか米原に着くも、予定していた新幹線には間に合わず、またまた指定席の変更。
まぁ大変だったのですが、日曜日の夜から月曜日にかけての運行状況は更に厳しかったようで、日曜日に無事に帰ってこられたのはラッキーでした。

b20110131d.jpg
b20110131e.jpg
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in その他

今朝の金沢

01 29, 2011


朝食食べ終わり部屋に戻ったら雪が降り始めてました。
0 CommentsPosted in その他

雪国

01 27, 2011
日本海側では今夜から本格的な雪が降るでしょう

こういったニュースを聞くと落ち着かなくなる。

細い路地の向こうには真っ白になった街並み。
雪を被った灯篭。
そんな風景を想像しながら、現実の世界でがさがさ動き始める。
仕事の調整をして、休みの届けを出して、切符を買って、宿の予約をして。


それでは金曜日から行ってきます。
20110127b.jpg
0 CommentsPosted in その他

01 17, 2011
b20110116a.jpg

雪が降るとは聞いてたけど、こんなに積もるとは想定外。
でも雪質は最高! さらさらのパウダースノーです。
その名の通り、ホウキで掃くと、粉のように飛び散り服が真っ白に(^^ゞ

常磐道はチェーン規制で入れず、仕方なく水戸街道をひたすら南下してきました。
b20110116b.jpg

最初はおっかなびっくり走っていましたが、ノーマルタイヤでも結構行けそう。
ただ、凍結しているような場所はやっぱり滑るな~。


ちょっと走れば雪も無くなるだろうと思っていましたが、意外や意外、岩間辺りまではがっつり積もっていました。
土浦辺りではだいぶ量は少なくなってきましたが、まだまだ路肩に雪が残っています。
取手まで来ると日陰にちょっと有るくらいになったので、さすがに千葉では降らなかっただろと思っていたら、我
孫子に入っても有る有る。




柏でも有る。






結局家に着いてもありました
2 CommentsPosted in その他

千葉の最北端

01 12, 2011
千葉の最南端は野島崎。

千葉の最東端は犬吠埼。

で、千葉の最北端はどこかと言うと関宿と言う所です。
にょろ~っと伸びてる野田の先端部で、謎の生物チーバくんの鼻の先です。

前から興味があったのですが、ちょっと走ると栃木だったりする、意外と遠い場所なのです。
という訳で、その栃木に行くついでに寄ってみました。

車で行けるのは関宿城博物館までで、更にその北に最北端があるようです。
しかし、その場所は、徒歩であっても一般人が行けるトコではないみたいですよ。
何しろこんな感じで葦の原野って感じになっています。
b20110112a.jpg

この写真のどこかが最北の地だと思われます。
千葉県最北端の地などと書いてある記念碑でも建ててあるかと思いきや、実際はこんなもんなんですね。

ここでひとつ勉強になったことが。
自分の中では、関宿が千葉の最北端と同時に最西端でもあると思っていたのですが、実際は違っていたようです。
ちょっと調べてみましたが、チーバくんのつま先に位置する州崎(すのさき)と言う所が最西端らしいです。
今度行ってみよう。

が、海上まで目を向けると新たな最西端候補が現れました。
富津岬の先、東京湾に浮かぶ島、第一海堡、第二海堡です。
明治から大正時代に造られた人工要塞みたいですね。
この島、富津市に属するようです。
しかし、一般人の立ち入りは禁止されているようなので、やはり州崎が最西端で良いのかな。

chiba_EWSN.jpg
2 CommentsPosted in その他

河口湖星景2

01 11, 2011
b20110111a.jpg

星の軌跡写真が完成しました。
対角魚眼を使い30秒露出で44枚合成しています。
まぁおおよそ22分露出ってところでしょうか。
風が出て、水面に映る星の軌跡が少々乱れたのが残念です。

天文薄明が終わった19時過ぎから撮り始めましたが、さすがにこの時間だと街の明かりがかなりありますね。
また、飛行機の往来が頻繁にあるので、Photoshopのスタンプツールでぽちぽち消すのが大変でした。

ちなみに処理無し写真も載せておきます。
b20110111b.jpg

ホント飛行機が良く通ります
0 CommentsPosted in

河口湖星景

01 11, 2011
去年の秋頃からなかなか遠出が出来なかったのですが、久し振りに長距離走ってきました。

首都高では既に大きな姿を見せていました。
中央高速では更に大きくなり、当地ではこんな姿。



河口湖に行ってきました。
2年前にも同じ時期に行っていますが、今回は車でやってきました。
あの時は雪が積もっていたのですが、今回は全く無し。
ノーマルタイヤなのでこれには一安心です。
調子に乗って御坂峠を目指してみましたが、途中から路肩に雪が目立ち始め、更に進むと路面も凍結している箇所が出始めたんで、諦めて引き返しちゃいました。
あと1キロちょっとだったんですけどね。
さすがに山に登ると雪があるんだな~と思ったら、この先にカムイみさかって言うスキー場があったんですね。

夜は、寒さに耐えながら大石公園の湖畔に三脚をセット。
駐車場はイルミネーションがきらびやかに輝いていましたが、湖畔は静かで星が湖面に映っていました。

b20110108b.jpg

翌日まっすぐ帰ってくる予定だったのですが、気分が変わって栃木まで行ってきました。
圏央道が完成したらきっとこう言う時に便利なんだろうな~。
0 CommentsPosted in
プロフィール

星&まつり

Author:星&まつり
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Flashリバーシ
最近の記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
pictlayer
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。