スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠征断念

02 19, 2012
遠征と言う程でもないですが、土曜日に千葉の丘陵部へ星撮りに行こうと計画していました。
が、前日は降雪、今日は強風。
雪は大丈夫そうでしたが、風がひどい。
15時まで迷っていましたが断念しましたー。
まぁ夜になると風は納まったんですが(^^ゞ
でも、行っても寒くてやってられなかったと思います。
この時期、星撮ってる人は凄いな~と思うのでした。
どういう装備してるんだろう。

そういう訳で今日は暇。
またまた花ファンタジアに行ってきました。
着いてからカメラとレンズをチョイスしていたら、コンパクトフラッシュを忘れてきたことに気付きました(^^ゞ
園内に入ってからじゃなくて良かった。
仕方ないので、予備で持ってきたマイクロフォーサーズ機で撮影。
出掛ける時は気を付けないとね。

ストロボを焚いてみました。ちょっと光が強すぎましたね。
現像時にマイナス補正したら背景の青空がくすんでしまいました。
ロウバイの花はこんな感じで、空の色がもっと鮮やかだと良かったのですが。
ストロボを使うと、被写体と背景を切り離してコントロール出来るので、極めたら良い写真が撮れると思います。
もちろんまだ極めてませんけど(^^ゞ
b20120219a.jpg

こちらはストロボ無し。柔らかく仕上げました。
b20120219b.jpg
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 自然

花ファンタジア

02 14, 2012
清水公園にある花ファンタジアに行ってきました。
園内の改修工事中ということで、入場料はお安くなっていて200円。

いつもなら結構咲いている梅はまだまだでした。
寒いせいか、今年の花の開花はだいぶ遅いようです。
b20120214a.jpg
そんな中、ロウバイだけはいつものように咲いていましたね。
まぁちょっと地味なんですが(^^ゞ
b20120214b.jpg

冬枯れのバラ
b20120214d.jpg

外は風も強く微妙なピント合わせが出来ない状態。
体も冷えてきたので、温室に入ってみました。
ここは風も無く、ちょっと暑い位です。
ただし、レンズが何度拭いてもすぐ曇ってしまい困りましたー。
b20120214c.jpg
0 CommentsPosted in 自然

CP+ 行ってきました

02 10, 2012
華やかですな~
機材の発表会なんだか、コンパニオンの発表会なんだかわかりませんな
まぁどちらも正解なんでしょう。


まずはビクセン
ポータブル赤道儀 POLARIE


女性をターゲットにした展示が多い
b20120210_001004.jpg

日食グラス
b20120210_001007.jpg


TOAST-TECHNOLOGYのポータブル赤道儀 TOAST
b20120210_001002.jpg
b20120210_001003.jpg

サイトロンジャパンのブースでもポータブル赤道儀が展示されていました。
これは初めて見ました。かなり小さい。
b20120210_001005.jpg

ペンタックスとリコーは共同ブース。
b20120210_001006.jpg

女子カメ多かったです。
b20120210_001009.jpg

マイクロフォーサーズ用レンズ2種
ケンコートキナーからはミラーレンズ300mm F6.3
b20120210_001011.jpg
コシナからはノクトン17.5mm F0.95
b20120210_001010.jpg

SONYブース
b20120210_001008b.jpg
0 CommentsPosted in その他

CP+

02 07, 2012
2月9日(木)~12日(日)の日程で、パシフィコ横浜で開催される、カメラおよび関連機器の展示会です。
http://www.cpplus.jp/

ほぼ同じ日程で私の業界の展示会も行われていますが、それよりもこちらの方が興味あります


カメラメーカー各社は、ここに合わせ新製品の発表ラッシュとなっていますね。
そして今年は何と言っても、5月21日に金環日食があります。
CP+には望遠鏡メーカーも出展していますので、こちらも楽しみです。
0 CommentsPosted in その他

偕楽園

02 06, 2012
ここ3年くらい、2月の始めに偕楽園に行っています。
満開の梅も良いのですが、冬枯れの景色の中、ぽつりぽつりと咲く梅の花もまた良いものです。

でも今年はちょっと早かったようですね(^_^;)
偕楽園のWEBサイトでは1月の終り頃に数個花が咲いたなんてアナウンスがされていましたけど、この日見た限りでは1個も咲いていませんでした。
今年は寒かったですからね。
b20120206a.jpg
b20120206b.jpg

それでも、開花の準備が整ったつぼみもち<らほら見られ、今週末には幾つか咲き始めるのではないでしょうか。
バックにカメラを忍ばせていましたが、これでは出す気にもならずスマートフォンでの撮影です
フォーカスエリアにつぼみを入れるも、ピントが合いません。
何度やっても背景に引っ張られてしまいます。
まぁコンデジでもこういったことはしょっちゅうありますが。
一眼などピントを手動で操作出来る機種だと何とでもなるのですが、人の介入をほとんど許してくれないカメラだとこういったケースは面倒です。

お決まりの・・・近くにある太目の枝に1度ピントを合わせ、フォーカスロックさせ構図を合わせ直し、手を前後させピント合わせ。
ただ露出もロックされますので、明るさの近い枝でピントを合わせた方が良いようです。


丁度この日、雅華組さんの演舞が行われていたので、帰りにイオンタウン水戸南によってきました。
お台場で会って以来ですね。
演舞はもちろん良いのですが、人の魅力もあるんだな~。
スマホの撮影のため、画像が不鮮明ですみません
b20120206c.jpg
2 CommentsPosted in 自然

寝袋

02 03, 2012
星の写真は最低カメラと三脚があれば撮ることが出来ますが、これがあれば楽だな~、これがあれば失敗が減るな~というものも結構あります。

例えばレリーズ。
数秒から数10秒でしたら指でシャッターを押し続けても良いのですが、カメラに直接触れるために、ブレる可能性がありますし、数十分から数時間シャッターを開けたいなんて場合は、とてもじゃないですが押し続けることは出来ません。
レリーズがあれば、カメラに直接触れずにシャッターを押したり、シャッターを押しっぱなしにすることが出来ます

例えばカイロやヒーター。
屋外で長時間レンズを上に向けていると、レンズに夜露が付き曇ってきます。
それを防ぐ為に、ほんのり温かいカイロをレンズに括り付けます。
カイロは物によってはすぐ冷めてしまうので、電気を使ったヒーターをレンズに巻いて使ったりもします。
その場合は大容量のバッテリーも必要になりますね。

こんな感じでどんどん持ち物が増えてしまい、沢山積める車が・・・なんてことになりそうなのが怖いところです(^^ゞ



さて、天体写真に寝袋は直接関係無いかも知れませんが、自分の場合は現地で一晩明かすことが多いので、必要ということになります。

こんなの買いました。
イスカ アルファライト 1000

ダウンではなく化繊のシュラフです。
ダウンに比べ、重いのと、かさ張るのが欠点ですが、車での移動では特に問題はないでしょう。
-12℃まで耐えられるようなことが書いてありますが、快適にというなら-2~3℃が限界だと思っています。
まぁ寒い場合はインナーシーツやカイロで何とかなるはず。
南極用のシュラフを買い、真冬しか暑くて使えないというより経済的ではないでしょうかね。

これで冬場の懸念材料がひとつ減ったな。
0 CommentsPosted in
プロフィール

星&まつり

Author:星&まつり
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
Flashリバーシ
最近の記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
pictlayer
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。