スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EOS60Daがやってきた

12 10, 2012
b20121210.jpg


ここ数ヶ月仕事を頑張った自分へのプレゼントです。

60DaはCANONが出した天体専用カメラで、名前の通りEOS60Dがベースとなっています。
最後の“a”はアストロの略らしいです。
CANONはだいぶ前にもEOS20Daという専用カメラを出していますね。

何が天体専用なのかといえば、赤い星雲が出すHα線の透過率を約3倍に引き上げているということです。
一般のデジカメですと赤い星雲はほとんど写らないですよね。

ノーマルボディを買って、専門業者に改造依頼をする方が、より安く、よりHα線が透過するカメラが出来上がるのでしょうが、純正ということで故障した場合に普通にサービスセンターに修理をして貰えることが大きいですね。
それと、これは公式にアナウンスはされていないのかも知れませんが、特別にノイズの少ないCMOSセンサーを選んでこのカメラに搭載しているようです。(これを知って買う決断をしました)
あとはHα線の透過率が約3倍になることを前提としたカラーバランス等のチューニングをしているはずですので、撮影後の処理はだいぶ楽になりそうです。

天体専用と言ってもEOS60Dの機能は全て備えていますので、多少赤や緑が強調されるようですが一般撮影も大丈夫そうですね。
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in

スカイツリー

12 09, 2012


b20121208b.jpg

雲がわいては消えの繰り返しで諦めようかとも思いましたが、駄目もとで決行してみました。
ただし10分間撮ってみて更に雲が増えだしたので終了。

1枚あたりの露出時間が短い(2.5秒)ためか、意外と雲が目立ちませんでしたね。
2 CommentsPosted in

本土寺

12 02, 2012


b20121202b.jpg

b20121202c.jpg

色付ききれていない木もありますが、全体的には見頃となっています。

曇り空の中、薄日が何とか差し込んでくれました。
紅葉は光が葉を透過した角度が一番きれいだと思います。
0 CommentsPosted in 自然
プロフィール

星&まつり

Author:星&まつり
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Flashリバーシ
最近の記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
pictlayer
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。