スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和製ハロウィン

06 24, 2013
七夕について調べていたら北海道で面白い風習があることを知った。

ローソクもらい」(又は「ローソク出せ」)
7月7日もしくは8月7日、子供たちが浴衣を着て提灯を持ち、夕暮れ時から夜にかけて近所の家々を回って歌を歌い、ローソクやお菓子を貰いあるく。


おや! これは自分が子供の頃に住んでいた地域で行われていた十五夜の風習と似ている。
「お月見泥棒」や「団子釣り」なんて言われているらしいけど、当時子供たちの間ではそういった名称は使っていなかったような気がするな~。
十五夜と言ったらお菓子や果物を貰いに行く日という認識でした。

夕方、東の地平線から月が顔を出したらGOサイン。
だいたい20時頃まで歩き回っていたような気がします。
お供え物は、定番の団子の他、お菓子や果物などでした。
季節柄、果物は梨やブドウが多かったかな。
ブドウはぐちゃぐちゃになってしまうので、あまり人気は無かったかも知れません。
あとは栗もあったかな。

こうやって物を貰うのは小学校までです。
中学校になればさすがに出掛けなくなりますが、過去の経験から親にいろいろ注文を出していました。
お菓子は数個ずつ袋に詰めて渡した方が良いとか、柿は人気が無いとか(笑)



この風習は全国どこでも行われていたというわけでは無さそうで、千葉県内でもWEB上で調べた限りでは袖ヶ浦、君津、富津の一部しか確認出来ませんでした。
かなり局所的な風習だったのかも知れません。

治安の問題等でいま行われているかどうかはわかりませんが、親に出歩いてはいけないと言われる夜に堂々と遊びまわれた訳ですから、この楽しい思い出というのは大人になった今でもずっと記憶に残っています。

スポンサーサイト
0 CommentsPosted in その他

YOSAKOIソーラン動画

06 12, 2013
津軽もつけんど蒼天飛龍




東京理科大学yosakoiソーラン部

YOSAKOIソーラン祭り

06 11, 2013
6月7日から10日まで札幌で行われたYOSAKOIソーラン祭りに行っていました。


期間中の札幌はずっと晴れ。
雨具を持参しなかったのは今年が初めてです。

今までは西8丁目メインステージにほぼ張り付き、時々大通パレードを観るといったパターンだったのですが、今年はちょっと趣を変えて新琴似天舞龍神さんを中心に観て回ろうと考えていました。

が、全体のスケジュールを見てみると観たいチームがあるある! これでは追っかけはなかなか難しい(^^ゞ

初日金曜日は4番街で17時30分から演舞する天舞さんを目指し超タイトな移動を考えていましたが、飛行機到着が10分遅れ敢え無く撃沈。
まあこれはちょっと無理がありました(笑)
仕方なくホテルに荷物を置き、西8丁目のソーランナイトへ。
有力チームの演舞がだいたい観れるので、後々あれが観たいこれが観たいといった欲求が緩和されるんじゃないかという計算です。
しかしチームによっては金曜日ということもあるのでしょうが、フルメンバーで参加出来ていないところもあったりで、結局フルでもう一度観たいなという欲求が出てくるのでしたー(^^ゞ

土曜日は朝から快晴。
西8で花嵐さんの演舞まで観たら大通りへ。
市船さんのパレードです。
踊り子が待機しているところからゴールまでずっと観ていました。
ソーランに来たらこのチームの大通りパレードだけは外せないな。
感動。

次は丸井今井前で天舞さんを待ち伏せ。
ここで初めて生天舞が観られる予定です。
がなかなかやってきません(^^ゞぎりぎりで登場。

待機していたところがスタート地点だった為後ろ姿しか見れませんでしたが、今年の天舞さんは青い打掛を羽織った後の花組がずっと後ろにいるんですね。
これが幸いし? 花組が良く見れて良かった。
b20130611_1.jpg


この後は大通りに戻り天舞さんの審査パレード。
待機場からゴールまでずっと観ていました。
いや違うな。観客が多くてあまり観れなかったのだった。ずっと追いかけてはいたけど。
天舞龍神さんの人気をこの会場で再確認出来ました。
だいたい5回目って桟敷席も無いし歩きながら観ることが出来るんですよ。
しかし観客びっしりでした。
一応目立ったかどうかは別にして旗を振って応援!
b20130611_2.jpg
b20130611_3.jpg


この後は食事をしてからいったんホテルへ。
しばし寛いだ後、時間になったので夜のサタデーナイトパレードへ向かいます。
個人的にこの企画成功なんじゃないかと思いました。
ライトアップされた衣装は綺麗だし、踊り子さんはノリノリ。
観客もノリノリでみんなで手拍子。その度に席が揺れます(笑)
いや~これは楽しかった!
まぁひとつ注文があるとすれば、この盛り上がりはほぼ全てチームの皆さんが作り出したものなんですよね。
自分達が払ったお金はどこに行くのかな~と考えてしまいました。

日曜日も朝から快晴。
北のふーどパークで飲み物の補給。
その後はこの日も西8からスタート。
市船のステージを観た後に移動開始。
天舞さんの地元、新琴似会場へ。
南北線の麻生駅から徒歩で会場に向かったんですがこれが遠いんだな~。
徒歩はちょっと大変かもしれません。
ここで舞神楽さん、漁火さん、天舞さんと観てからまた西8へ戻ります。
14時過ぎの郷人さんとまっことさんの演舞には何とか間に合いました。


さあ残すはセミファイナル、ファイナルだけですね。
今年は両チケットを手に入れていたので、16時から22時となかなかの長期戦です。

セミファイナルでの天舞さんの踊りはほんと綺麗でした。
しかし平岸天神さんには1点及ばずファイナルの道は断たれました。

結果論ですがあの衣装、ファイナルのライトアップされたステージこそだったと思うのです。
そこはちょっと残念でしたが、素晴らしい生の演舞を見せていただきとても満足です。

毎年思うのですが、ソーランは行ってみないとこの素晴らしさはなかなか伝わりません。
自分も一回行った時にカルチャーショックを受けました。
まず行ってみる事をお勧めいたします。
プロフィール

星&まつり

Author:星&まつり
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Flashリバーシ
最近の記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
pictlayer
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。