スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野辺山星見旅

09 21, 2006
9月19日朝。天気予報と勘を頼りに行き先を長野方面に決め、清里までの往復きっぷとレンタカーを予約。特急あずさに乗り込みました。
どんよりとした空、大月の辺りでついに降り出してしまいました。甲府では晴れ間が見え始めたものの雨はまだ降っており狐の嫁入り状態。若干不安を感じながら清里に着。
相変わらずの空でしたが、晴れることを信じ車で撮影場所を探しに向かいました。何箇所か候補がありましたが、一番安全で人が来なさそうな野辺山電波観測所の駐車場に決め、車の中で仮眠&晴れ待ちをしてました。「安全で人が来なさそう」というのは結構大切で、夜に何が怖いって、熊や猪じゃなくて人なんです(笑) 誰も居ないような山奥で、撮影中車が入って来るとやっぱりちょっと構えてしまいますね。同業者やカップルなんかだと問題ないんですけど。
ネットなんかで見た話ですと、いきなり草むらから人が現れた(クワガタ捕り)とか、バイクに乗った少年達がやってきて奇声を発する(暴走族&シンナー)、犬の散歩をしてる人が現れた(実は近くに家があった)など、まぁ暴走族は勘弁だけど、他は昼間だったらそんなに驚かないことでも夜だとかなりびびるでしょう(笑)

そんなわけでこの場所は結局車が数台来たのかな。カップルだったり同業者っぽい人だったり、自分の近くには来なかったので詳しくは分からないですが。

天気はと言うと夕方6時くらいから雲が切れはじめ、7時くらいには雲一つない快晴! 結局2時位まで写真撮ってたのですが、雲は全く出ずに思い存分星空を堪能出来ました。ここの空は南会津に比べるとやや明るく、天の川で言えば南会津だと複雑に入り組んだ暗黒帯なんかが見えるのに対し、天の川自体ははっきり見えるものの暗黒帯やザラザラ感までは残念ながら良く見えませんでした。とは言っても駅や商店街から2~3kmしか離れていないことを考えればかなり良い空ではないでしょうか。標高の高さが物を言っている感じです。

撮影を終え、機材を撤収してから車の中で寝たんですが3時くらいからは寒くてほとんど眠れませんでした(^^ゞ 一応薄手のダウンジャケット持っていったんだけど足はどうしようもなく、日が昇るのを震えながら待っていました。さっき調べたら7℃台まで下がったみたいですね。寒いわけだ。

日が昇り元気が出始めたので、朝6時半から車でいろいろ周り始めたんですが、今日も良い天気!
途中八ヶ岳が良く見える展望台に行った時も、売店のおじさんが、こんなにきれいに雲が切れた八ヶ岳はめったに見れないと言ってたくらいだからかなりラッキーだったかも。
b0920a.jpg

b0920b.jpg


2日目は宿を予約していたのでそちらにチェクイン。
持っていったノートPCで画像をチェックし、ピントがズレた写真やガイドミス(赤道儀が星の動きをうまく追尾してくれず星が流れて写ること)写真を多数発見(泣)今夜のリベンジを誓ったのですが残念ながら夕方から曇り始め、朝まで星が見えることはありませんでした。しかしプライバシーが守られていて、エアコンの効いた空間がこれほどありがたいとは(笑) ぐっすり眠れました。

3日目は美し森方面に行ってみましたが標高が高いせいもあってすっかり秋ですね。すすきが風になびき、広葉樹の葉も少し色づいていました。八ヶ岳周辺は東京に比べ気温が10℃くらい違いそうです。

今度行く時は防寒対策をして来たいですね。
b0920c.jpg

スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 未分類

Previous: 野辺山 星の写真

Next:
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

星&まつり

Author:星&まつり
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Flashリバーシ
最近の記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
pictlayer
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。