スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記事の途中ですが

09 13, 2010
2年連続で行けなかった鎌ヶ谷ですが、審査は例年通りの結果みたいですね。

茂原が高知基準の審査傾向であることは誰が見てもわかることだと思うのですが、鎌ヶ谷もそういった傾向がありますね。
まぁこれ自体は問題はありません。
でもね、祭りのネーミングがYOSAKOIと来て、結果がこれだと何だかしっくり来ないのですよ。
良く言われる、高知系/ソーラン系。
ひとつのお祭りに両系統のチームが入り混じっても、それはそれで色々な踊りが観られて楽しいと思うのですが、審査するとなると問題があるように思います。
根本的に色が違い過ぎるのです。
自分も審査に関して物申す方だと思うのですが、自分が審査員だったらやっぱり難しいと思いますね。
審査項目にある踊りの技術ひとつ取っても、よさこい鳴子おどりの踊りがインプットされている人と、YOSAKOIソーランの踊りがインプットされている人では、そもそも観るポイントが違うような気がします。
まぁ、ソーラン系好きな人は高知系の踊りの良さを理解しようと努めるけども、高知系好きの人はソーランを理解しようともしないって言う傾向は、長年観ていてなんとなく有るような気はしますけどね。
でもこれだって更に深く考えれば、日本の寿司職人がカリフォルニアロールを認めないのと同じことなんだろうと思います。
あんなのは寿司じゃねーってね。
進化を受け入れる人と、伝統を重んじる人の違いなのかな。

結局、高知系のチームもソーラン系のチームも、審査員も、誰も悪くないのです。
問題があるのは、別系統の踊りを1つの基準で審査していると言うことだと思うのです。

スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

星&まつり

Author:星&まつり
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Flashリバーシ
最近の記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
pictlayer
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。