スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝袋

02 03, 2012
星の写真は最低カメラと三脚があれば撮ることが出来ますが、これがあれば楽だな~、これがあれば失敗が減るな~というものも結構あります。

例えばレリーズ。
数秒から数10秒でしたら指でシャッターを押し続けても良いのですが、カメラに直接触れるために、ブレる可能性がありますし、数十分から数時間シャッターを開けたいなんて場合は、とてもじゃないですが押し続けることは出来ません。
レリーズがあれば、カメラに直接触れずにシャッターを押したり、シャッターを押しっぱなしにすることが出来ます

例えばカイロやヒーター。
屋外で長時間レンズを上に向けていると、レンズに夜露が付き曇ってきます。
それを防ぐ為に、ほんのり温かいカイロをレンズに括り付けます。
カイロは物によってはすぐ冷めてしまうので、電気を使ったヒーターをレンズに巻いて使ったりもします。
その場合は大容量のバッテリーも必要になりますね。

こんな感じでどんどん持ち物が増えてしまい、沢山積める車が・・・なんてことになりそうなのが怖いところです(^^ゞ



さて、天体写真に寝袋は直接関係無いかも知れませんが、自分の場合は現地で一晩明かすことが多いので、必要ということになります。

こんなの買いました。
イスカ アルファライト 1000

ダウンではなく化繊のシュラフです。
ダウンに比べ、重いのと、かさ張るのが欠点ですが、車での移動では特に問題はないでしょう。
-12℃まで耐えられるようなことが書いてありますが、快適にというなら-2~3℃が限界だと思っています。
まぁ寒い場合はインナーシーツやカイロで何とかなるはず。
南極用のシュラフを買い、真冬しか暑くて使えないというより経済的ではないでしょうかね。

これで冬場の懸念材料がひとつ減ったな。
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in

Previous: 偕楽園

Next: 撮影場所
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

星&まつり

Author:星&まつり
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Flashリバーシ
最近の記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
pictlayer
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。