スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治

06 27, 2012
「おいおい、こんな法案があっさり通っちゃうの?」、「やるって言ったこと全然出来てないじゃん」
なんて思っても、我々国民はただただ見ていることしか出来ません。
結局、国民が支持して当選させた我々の代表が政治を行うという、現状のシステムでは当然のことです。

では、諦めるしかないのか。


ん~・・・今は諦めるしかないかも知れませんが、選挙の時にダメという烙印を押してやれば良いのです。
衆議院は4年、参議院は6年(3年ごとに半数改選)で選挙があります。
衆議院の場合は任期途中で解散となることが多いため、実際の任期はもっと短いはずです。

駄目だと思った政党は政権から降ろす。
駄目だと思った議員は政治家から降ろす。

ダメージが大きいのは政治家から降ろす方ですね。

代りの政権や議員がいないよと言う人もいるかもしれませんが、同じ人や政権に投票していたら何も変わりません。同じことの繰り返しです。
選挙の時は甘い言葉を囁くはずですが、騙されてはいけません。
これから何かをやりますなんていう言葉は、今の政党を見て、いかにいい加減かも判ったかと思います。
新人さんには期待を込めても良いでしょうが、そうでない場合は過去に何をやってきたかという実績を見ましょう。

「この人に託す」という、本来の選挙制度の趣旨からは逸脱してしまうのかもしれませんが、変なことをしたら、大物であろうとも政治の場から降ろされる、そんな危機感を持たせることが重要だと思います。
また、組織票に対抗するためには、無党派層の人達がどれだけ政治に関心を示し、投票所に行くかにかかっています。
選挙って、自分の思いが国政にまで影響を与える可能性の有る、唯一と言っても良いチャンスなんだと思います。

政権がころころ変わると国政に影響が出る可能性も有るのですが、現状、何処がやっても大して変わらないでしょ

スポンサーサイト
0 CommentsPosted in その他

Previous: フットルース

Next: 本土寺
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

星&まつり

Author:星&まつり
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Flashリバーシ
最近の記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
pictlayer
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。